最近、私は肌の乾燥対策・顔のたるみ対策もあって、
肌の保湿というものを、ものすごく大切にしてます。

だから、肌の保湿に関して色んなことを調べてますが、
今まで当たり前だと思ってた、肌の乾燥対策が
「実は肌の乾燥に効果がない」ということが分かって
驚いたり、感心したりと忙しい、今日この頃。

ここらへんなんかは、本当に驚きましたね。

化粧水をつけすぎると、肌が乾燥する?
肌の乾燥対策に、水を1日2リットル飲むのが良いって本当?

特に「化粧水をつけすぎると~」の方は、目から鱗!
…と、同時に気になる事が。

「ローションパックとかシートマスク、アレやばくない?」

どちらも化粧水を浸してパックする方法ですが、
これって、どちらも時間を間違うと肌から水分を失うだけ。
むしろヘタすりゃ乾燥する。

必要以上の水分を肌に与える事になる。

しかも、肌が弱って敏感になってる時は、しみて痛い。
…これはマズイかも知れない。

ってなわけで、化粧水を肌に与えるようなパックは、
ちょっと残念に思いながらも、やめていたのですが、
それよりも保湿効果があって、簡単なパックがあるようです。

それがラップパックです。

……説明が長くってすいませんw
やっとタイトルの「ラップパック」が出てきたw

ラップパックのやり方と効果、ローションパックとの違い、
など書いていきますので、どうぞ少しお付き合い下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

え~ローションパックについても、もう少し触れたいのですが、
さすがに前置きが長すぎるので、ラップパックのやり方から
紹介していきますねw

ラップパックのやり方


洗顔後、化粧水を塗って保湿した後いつでもいいので、
サランラップなど市販のラップを、顔全体に貼り付けて
そのままの状態で10~15分放置。

鼻で呼吸できるように、鼻部分には穴をあけるなどして、
空気が入るようにしてくださいね。

唇は、肌と同じように保湿したほうが良いので、
密閉してた状態の方が良いですよ。


以上です。
これが基本のラップパックのやり方です。

化粧水の後にラップパックすることにより、
肌の奥から蒸発してくる水分が角層に閉じ込められるので、
水分補給ができるんだとか。

これにプラスして、「化粧水+油分→ラップパック」など、
化粧水だけでなく、乳液・美容液・オイルなども塗った後、
ラップパックする方法もあります。

こちらの方が、オーソドックスな方法だと思います。

ラップパックの何が良いかって、肌につけたものが
蒸発することなく、肌に浸透されることです。


ローションパックもシートマスクも、つける時間が長いと、
化粧水が蒸発する時に、肌の水分まで奪って蒸発します。

それが、より肌を乾燥させる原因となってるわけですが、
この蒸発を防げるわけですね。


これだけでも大きい事だと思います。

まぁ、完全に防げる事ではないと思うので、
私は化粧水だけじゃなく、油分もプラスすることを
おすすめしてるんですけどね。

肌が温まった状態だと、化粧水だけじゃなくって、
乳液や美容液なんかが伸びやすくて浸透しやすいな~、
という実感もありますし、そういう意味でも、
ラップパックって効果あると思うの。

保湿美容液などを塗って、ラップパックをすると、
本当にしっとりするので、冬はピッタリだと思う。

1つだけ注意すると、「汗がダラダラ出る」状態には
ならないように気をつけてくださいね。


顔やせ効果とか、むくみ解消目的じゃありませんからw

保湿成分が汗で流れてしまうと、意味がなくなるので、
そこは気をつけてくださいね。

あと、ローションパック+ラップパック、という
コンボ技を使ってる方もいるようなんですが、
これは…あまりオススメできないかな。

ローションパックの、「水分蒸発」の部分を防いでるんだから、
何の問題もないでしょ?と思われるかも知れませんね。

私もそう思ったんですが、ローションパック自体が、

・肌をふやけさせて水分を送りこむので、肌表面の皮脂が流れる
・肌バリアが壊れやすくなる
・その結果、インナードライ肌になる可能性がある

という問題点があると言われてます。

肌表面の皮脂が流れるかどうかは、疑問なんですけど、
化粧水をつけすぎると、肌が乾燥する?に書いた、
「肌のセラミドが流れてる」状態のことでは?と思ってます。

肌の皮脂がなくなるというよりも、保湿成分を維持するセラミドを、
大量の水分でふやけた肌が保持できなくなり、
それが肌バリアが壊れやすくなる、という結果に
繋がってるんじゃないかな?、と。

あとは、まぁ、その人の肌質にもよるのでしょうが、
ローションパックをすると、肌が痛くなる人が、
少なからず居ることですね。

私もそうですが、肌が敏感肌気味の方や、
肌が弱ってる方が多いみたいです。

何らかの刺激になるか、弱ってる肌に合わない可能性がある、
ということなんだと思います。

思いっきり推測ばかりで、申し訳ないのですが、
個人的には以上の理由から、オススメはしません。

ちなみに私は化粧水もなく、「油分→ラップパック」です。

その後で、保湿成分の多い化粧水や美容液をつけて、
また油分をプラス、という方法が合ってるようです。

ちょっと肌がしっとりしてきましたよw

私にはこのラップパックのやり方が合ってるようです。
あなたも、あなたのやり方を見つけてください。

簡単に保湿できるので、一度は試して欲しいと思いますよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ