私、最近、「肌の」乾燥についてばかり書いてますが、
冬になって保湿が必要なところが、もう1つありますよね。

そう、頭皮です。

顔のたるみが気になる方、頭皮の保湿してますか?

頭皮も顔と同じく乾燥するものなんですよ。
そしてそれが、頭皮のたるみの原因になります。

頭皮のたるみは、顔のたるみにつながります。

頭皮のたるみが、顔のたるみの原因に

この「たるみ連鎖」とも言うべきものを防ぐため、
頭皮の保湿をしっかりしましょう!

もちろん、美しい髪の毛のためにもね。

「実は、秋くらいから抜け毛が増えたんだよね~」
という方なんかは、頭皮がダメージを受けた状態ですよ。

秋は抜け毛の季節って本当?

頭皮のダメージからの回復、そして、たるみ予防のため、
今からでも遅くないので、頭皮ケアに励みましょう。

と、いうことで、今日は頭皮の保湿方法を紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

頭皮の保湿方法


さて、頭皮を保湿する方法ですが、これは簡単。
オイルを頭皮に塗って保湿してしまいましょう。

はい、ワタクシ得意のオイルでの保湿ですw

「なんでもかんでもオイルで済ますな!」と言われそうですが、
たぶん、これが一番簡単な保湿方法だと思いますよ。

シャンプーを保湿力が高いものにする、
なんてのも効果があると思いますけれど、
個人的には、シャンプー後のケアのが大事だと思う。

洗顔で言うと、保湿成分が高い洗顔剤で洗った後、
何でスキンケアするか、というのが大事ですよね?

あれと同じで、シャンプー後にどうするか、
という事を重視して、その中で簡単な方法を選ぶと、
オイルで保湿、ということになるんですよ。

オイルは、ホホバオイルなどの
人の皮脂の成分と近いものを選ぶと良いですね。

その方が、保湿した後の馴染みも早いし、
何より、頭皮が脂っこくなりにくいです。

一番人気は、ホホバオイルかな~?

ホホバオイルなど、オイルを使った頭皮の保湿方法は、

シャンプー後に、オイルを手にとって頭皮に刷り込む。

簡単に言うと、本当にこれだけです。

タオルドライした後の、少し水分が残った状態だと、
オイルが伸びやすくて、全体に行き渡らせやすいです。

指先に多めにオイルを出して、少し温めたあと、
髪の毛の中に指を突っ込むような感じで、
頭皮に塗りこんでいってください。

あまりこすると、頭皮がダメージを受けますので、
頭皮マッサージのような感じでやってくださいね。

頭皮マッサージの効果とやり方

頭皮をこすると、無駄に髪の毛が抜けます(経験談)

後は、そのまま髪の毛を乾かしてしまえば、
それで頭皮の保湿は終了です。

頭皮だけじゃなく、髪の毛までしっとりとしますよ♪

髪の毛を乾かしてもベタつく場合は、オイルの量が多いです。
自分の髪の毛の様子を見ながら、適量を探ってください。

そのベタつきがイヤなら、湯船で頭皮を浸透させて、
その後でシャンプーすると良いですよ。

私は育毛効果も狙って、入浴時に馬油で頭皮マッサージをして、
頭皮の血行が良くなったらシャンプーをしてます。

このやり方です⇒薬師堂のソンバーユで育毛効果が!

その後、馬油を頭皮につけなおすことはなく、
そのまま乾かしますが、湯船での頭皮マッサージで、
しっかり浸透しているのか、頭皮が乾燥することはありません。

シャンプーする時に、頭皮についた余分な馬油が
うまく落ちているためか、それとも髪の毛全体に
馬油が行き渡るのか、ベタついたこともないですね。

毛先まで乾燥することなく、しっとりしているので、
髪の毛全体に行き渡っているんじゃないかな?

おかげで、これだけ乾燥してるのに、
今年は髪の毛が、静電気を帯びる事がない!

これだけでも、かなり快適な状態です♪

頭皮の保湿だけじゃなく、髪の毛の保湿にもなりますので、
少し時間はかかりますが、オイルでの頭皮の保湿
やってみてください。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ