顔の保湿は、「急いで・ゆっくり」が大事です。

…なんのこっちゃ分かりませんねw
これ、お肌の保湿に大事な2つのポイントです。

基本中の基本の「急いで・ゆっくり」なんですが、
最近、これを意識してスキンケアするようになったんです。

そしたら、アッサリと肌の潤い度がアップしましたw

いくら保湿成分が高い化粧品を使っても、
ちゃんと効果の出る使い方をしなければ、
化粧品の効果って、半減するんだな~と実感しました。

肌の乾燥が改善されにくかったのは、
ある意味では、自業自得かもw

何を「急いで」、何を「ゆっくり」したのかは
以下のとおりになってます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、顔の保湿で「急いで」したことと言うのは、
お風呂から上がっての保湿作業です。


お風呂上りの肌は、とにかく水分が不足してます。

その上、肌の表面についた水分が蒸発するのに合わせ、
肌の潤いまで持っていかれるので、ほうっておくと、
どんどん潤いが奪われていきます。

これは顔だけじゃなく、体も同じです。

だから、何を置いても、速攻で保湿作業に入りました。

髪の毛を拭くとか、体を拭くとか、
そっちのけの勢いで、まずは顔に潤い成分を与える!

化粧水を使ってる人なら、化粧水を、
がってん塗りの方は、クリームやオイルを塗る、
ということですね。

これを徹底してみました。

顔だけじゃなく、体の保湿のことも考えると
肌の表面にある程度の水分が残ってるほうが良いので、
体もザッと拭いたら、すぐクリームを塗ります。

体に残った水分でクリームを伸ばすと楽だし、
全身が早く保湿できるので、オススメ。

私は体も馬油やニベアを使っているので、
お風呂から出てすぐ手が届くところに、
馬油やニベアが並んでますw

ただ、体の方に時間を取られすぎて、
その間に顔が乾かないように注意してください。

両立出来ない方は、お風呂から上がる直前、
浴室の中で、ボディケアを済ませる、という
方法もありですよ~。

とにかく、お風呂を上がってから、
顔が乾く時間がないようにしましょう。


そして次が「ゆっくり」したことです。

これは、顔の保湿作業を「ゆっくり」と、
1つずつ丁寧にしました。


顔に「急いで」とりあえず潤いを与えた勢いで、
その後の手入れも、ガーッとスピード重視で
すませていたのを止めました。

乾燥しないようにとりあえずの保湿が終った後は、
丁寧にゆっくりと、化粧水→乳液→クリーム、というように、
1つ1つの成分を馴染ませることを意識。

「肌の保湿の為には、とにかく乾燥させちゃいけない!」
という思い込みもあり、スキンケア時も肌に水分が残った状態で、
次に進んでましたが…これだと本当に成分が浸透しないんですね。

ふと思いついて「今日は丁寧にスキンケアしよう」
と、やってみた翌日の肌の調子の良いことw

ちゃんと、1つ1つの工程で、「肌に浸透する」のを
確認してから次に進まなきゃいけないんだと、
イヤというほど分かりました。

最近、肌がひどく乾燥していたのは、
ある意味、自分のせいだったのかも。

しかも、肌が乾燥していれば、しているほど、
化粧品のなじみというのは悪いそうで。

うん、半分くらい自業自得ですねw

なんでもかんでも「時短」してちゃいけない。
急ぐ部分とゆっくりな部分を分けなくちゃね。

以上、ものすごい基本なんですが、
私の肌の乾燥改善になった、顔の保湿ポイントでした。

いや~基本って、だてに「基本」じゃないのね。

これを守らなきゃ意味がないから「基本」なのね。


■管理人が試した肌をしっかり保湿する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
ヴァリアージュ トライアルセット
ヴァリアージュ トライアルセット

肌の保湿・保水力がアップ乾燥小ジワに効果あり
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。肌のハリにも◎

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ