朝・夕が少し涼しくなり、夏の終わりが近づいてる今日このごろ。
何となく、肌が疲れた感じがしませんか?

夏の終わりのお肌は、紫外線による日焼けや、
汗・皮脂の分泌、冷房による乾燥が原因で、
あなたが思った以上に疲れてます。

お肌がザラついてたり、乾燥してる方は要注意。

あなたのお肌は夏の疲れがたまっている状態です。

夏の肌疲れをリセットせずに、放置したままだと、
秋や冬に、シミ・しわ・たるみ・毛穴の開きなど、
たくさんの肌トラブルに悩むことになるかも知れません。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

夏のダメージを受けたお肌は、角質が厚くなっています。

紫外線を浴びて、メラニンが増え、肌がくすんで見えたり、
うまく代謝が出来ず、古い角質が剥がれ落ちないために、
肌が荒れたり、角栓ができてザラついている状態です。

肌のターンオーバーが、うまく出来ないんですね。

紫外線が肌の真皮にまで達していた場合は、
肌のハリや弾力を保つコラーゲン繊維を破壊し、
たるみやシワが出来ることも。

言うまでもありませんが、このままにしておくと、
肌のダメージはさらに深刻になります。

簡単なスキンケアで、回復できますので、
秋に入って、一気に老けた印象になってしまう前に、
お肌をケアしてあげてください。


まず、代謝不良を解消して、古い角質をはがれやすくするため、
蒸しタオルで肌を柔らかくして、浸透しやすくなった肌に、
保湿効果が高い化粧水で、肌を保護してあげて下さい。

これを続けていくうちに、肌も柔らかくなり、
正常にターンオーバーが出来る肌になります。

紫外線や冷房の影響で、乾燥しがちになっている
夏のお肌に潤いを与える事も出来て、一石二鳥です。

次に冷房による血行不良が原因のくすみを改善するため、
乳液や美容液をつけるときに、リンパマッサージをして下さい。

「正しい方法でマッサージしなきゃ」
と、固苦しく考える必要はありません。

スキンケア時に、あごからこめかみ、鎖骨からあごと
リンパの流れを思い浮かべながら、指を滑らせるように
マッサージするだけです。

これだけですが、老廃物の排出がスムーズになって、
肌のくすみがなくなり、透明感が出てきます。

力を入れすぎないように注意してくださいね。

あと、スキンケアとは少し違いますが、
UVカット化粧品が、肌に残らないように
しっかりと洗い落としてください。

日焼け対策として、UVカット化粧品を夏中使っていた、
という人が、ほとんどですよね?

しかも、夏だから、かなりガッツリですよね?

そのガッツリ分のUV化粧品、しっかり落としてますか?

ちゃんと落としてないと、それ自体が肌への負担となるどころか、
シミやくすみの原因になってしまいます。


3つほど書いてきましたが、どれも簡単でしょ?

これだけで秋・冬の肌の状態が、かなり違ってきますので、
いつもより、ほんの少しだけスキンケアに時間をかけて、
夏の疲れがたまった肌をリセットしてくださいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ