ここ数日、身を切るような寒い日が続きますね~。

おかげで部屋の乾燥が、「空気の乾燥+暖房による乾燥」の
W効果で大変なことになってますw

空気が乾燥してるから、喉も渇きますしね~。

あ、寒い日が続くと、汗をかかないから、
水分を摂らなくなる傾向がありますが、
きちんと水分を摂って下さいね。

体の内側が乾いてると、当たり前ですけれど、
肌の水分量が減りますよ。

補給するべき水分が体内にないんですから、当然ですよね。

肌の乾燥を防ぐためにも、喉が渇ききる前に、
ちょこちょこ水分補給するようにしてくださいね。

で、その水分補給する時の飲み物なんですが、
やっぱり寒い時期なので、温かい飲み物を摂りたいですよね。

その飲み物が、美肌効果がある飲み物だったら、
乾燥対策+美肌効果の一石二鳥になる!

・・・ということで、調べた結果、
保湿効果が高い甘酒をオススメしたいと思います!

甘酒の効能、保湿効果だけじゃなくって、
たくさんの美肌効果があるんですよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

甘酒の効能として、まず挙げるのは上に書いたとおり、
保湿効果があるということ。

これは、甘酒が麹から作られるからです。

麹は、麹菌によって造られた糖・アミノ酸・
ビタミン・ミネラルなどがたくさん含まれてる、
栄養たっぷりの食べ物ですからね~。

そんな麹から作られた甘酒には、ビタミンB群が
たくさん含まれているんですよ。

保湿効果の高い、ビタミンB2とビタミンB6は、
肌のハリを保つ効果もあるので、
アンチエイジング的には、かなりオススメです♪


また、お米を麹にすると「麹酸」という成分が作られますが、
この麹酸には、メラニン色素を抑制する効能があるので、
しみやそばかすの防止効果もあります。

なにより麹酸には、強い抗酸化作用があるので、
活性酸素からコラーゲンやエラスチンを守ってくれます。

その麹で作ってる甘酒は・・・当然のことですが、
アンチエイジング効果バツグンですね。

保湿効果、抗酸化作用、しみ・そばかす抑制と、
美肌効果盛りだくさんの甘酒ですが、
忘れてはいけない効果が、もう1つあります。

それは、美白効果です。

昔から、日本酒やお味噌、お醤油を作る方たちの
手がすごく白くてきめ細かいというのは
有名な話だと思います。

ただ、甘酒でとれる麹酸の還元力がビタミンCの数十倍、
といわれるほど強いのは、あまり知られてないと思います。


実は甘酒って、とんでもなく美白効果が強い飲み物なんですよ。

・・・そして、どうやら飲むだけでなく、
直接、塗っても効果があるらしいw

・甘酒を少しだけ顔に塗って寝たら、翌日、顔がツルツルに
・かかとに塗ってたら、カサカサが治った
・甘酒を塗って入浴して、その後、洗顔したらツルツルに


というような体験談を見たことありますw

事前にパッチテストは必要だと思いますが、
肌が丈夫な方は試してみてはいかがでしょうか?

手持ちの化粧水や美容液に、ほんの少しだけ混ぜる、
という使い方をしても良いらしいですよ。

私は肌が弱いので、そこまでは出来ませんが、
美白と保湿が一気に出来るのはすごいと思います。

飲むも良し、塗るもよしの甘酒。

寒い季節のお供に、乾燥から肌を守るために、
美肌のために、と、多くの効果が得られるので、
お嫌いでなければ、毎日少しずつ飲んでみてくださいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ