ハンドクリームを顔に塗って保湿する、
という使い方が、最近では特殊なことでは
なくなってきてます。

当ブログでも、ユースキンを使ったパックのやり方が、
人気記事になっていますし。

ユースキンパックで疲れた肌を即回復

ハンドクリーム、保湿力高いですからね~。

高い保湿力を簡単に肌に補給できる
ハンドクリームが人気なのも頷けます。

実際、使ったことがある人なら
「これ、めっちゃ効く!」と効果も分かってますしねw

そんな効果が高くて、お手軽なハンドクリームなんですが、
顔に使う場合は、ちょっと注意してほしいことがあります。

場合によっては、肌に悪いこともありますので、
ハンドクリームを顔に塗る場合には、
次に挙げていくポイントを押さえて使って下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ハンドクリームを顔に塗る場合に
気をつけるべきポイントの1つは成分です。


ある成分が含まれているハンドクリームは、
肌の角質を薄くする効果があるので、
保湿どころか、肌が乾燥してしまう可能性があるです。

その成分とは、尿素です。

私、尿素って、かの有名な「美肌水」の材料でもあるし、
保湿効果あって良いと思ってたので、これは意外でした。

確かに、保湿効果もあるけれど、
もう1つ「たんぱく質を分解する効果」があるんです。

これが問題。

肌の角質は、たんぱく質で出来ているので、
尿素は角質を分解してしまうんですね。

つまり、角質を無理に剥がしてしまうことになります。

「そんなの、手に使ってても良くないんじゃ?」
と、ギョッとしてしまったのですが、
ひどい手荒れの時に使う場合には問題ないんですよ。

ひどい手荒れの時って、ひび割れとか、あかぎれとか、
あと、かかとガサガサとかの状態ですよね?

この状態って、角質の状態が最悪なんです。

尿素は、この最悪状態の角質に対しては、
無理に角質を剥がすのではなく、
ゆっくりと剥がれるように作用するのだとか。

かなりひどい状態の肌に対しては、プラスに働くんですね。

それで肌の状態が、ある程度まで良くなってきたら、
他のケアに移行すれば良い、ということ。

・・・ん?ということは、手荒れが、そこまでひどくないなら、
手に使う時にも、尿素入りじゃない方が良いのか。

どうやら、ハンドクリームとして使うときも、
ちょっと気をつけなければいけないようです。

顔に塗るなら、なおさら。

正常なターンオーバーのサイクルを、
強制的に早めることになってしまうのも困るし、
余計に乾燥するのも困るし、尿素入りには注意ですね。

ちなみに、ユースキンパックがすごい人気ですが、
肝心のユースキンAには尿素は含まれてないのか?
というのが気になったので、全成分を調べました。


<ユースキンA 全成分表示>

●有効成分
ビタミンE酢酸エステル
グリチルレチン酸
dl-カンフル
グリセリン

●添加物として
ビタミンB2
ポリソルベート80
自己乳化型ステアリン酸グリセリン
ステアリン酸
ハードファット
トリエタノールアミン
エデト酸Na
ミリスチン酸イソプロピル
パラベン
ステアリルアルコール
ヒアルロン酸Na
ビタミンC


うん、ユースキンAには尿素は含まれないようです。
ちょっと安心しましたw

では、安心したところで、2つめのポイント行きましょうか。


ハンドクリームを顔に塗る場合に
気をつけるべき2つめのポイントは
油分の固さと粘度です。


手は水にふれる回数が多く、洋服でカバーされていないので、
体のほかの部分よりも、外気からの刺激にさらされやすいです。

その刺激から守るために、ハンドクリームには、
ボディクリームなどに比べると、
固形の油分や粘度の高い油分を多く使用されてます。

ニベアの青缶なんかが、最もたる例ですね。

ちょっと固いので、簡単に伸びてはくれないし、
油分も明らかに多いですね。

なかなか伸びないで、薄く伸ばしてつけることが難しく、
知らず知らずのうちに、多めにつけてしまいがちです。


そうすると、油分が高い分だけニキビの原因になりがち。

また、顔に塗る時にも、顔で伸ばすように塗りがちです。
それでは肌に摩擦という負担をかけてしまいます。

パックとして使用する場合も、多めにつけてると、
洗い流しても、なかなか落ちないので、
やっぱり擦ったりして、負担をかけてしまいます。

このように、保湿力は高いけど扱いにくいのが、
ハンドクリームの油分の特徴です。

なら、どうすれば良いかというと、
肌につけるときに、手で十分温めて溶かして使う
ということを守りましょう。

こうすれば、薄く伸ばしてつけることも出来ますし、
そのままハンドプレスで肌を温めつつ塗る事も出来ます。

パックとして使用する場合も、薄づきなので、
かなり洗い流しやすくなりますよ。

このように手で温めるだけで、各方面の負担が激減しますので、
ハンドクリームを顔に塗る時は、忘れないで下さい。

以上、ハンドクリームを顔に塗る場合に、
気をつけて欲しい2つのポイントでした!

肌の保湿も大事ですが、負担をかけない方法で保湿しましょうね!


■管理人が試した肌の乾燥が改善する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。セラミド配合。
クラウンセルクリーム

クラウンセルクリーム

肌バリアが強化され、肌の保水力が上がります

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ