昨日、おかゆを食べました。

時々なんですが、「おかゆ、おかゆが食べたい!」
って、我慢できなくなる時があるのですが、
昨日がまさしくその時でした。

だいたい、私がおかゆを食べたくなるのは、
食べ過ぎの日が続いてる時ですw

「体が食べ過ぎのサインを出してるんだろう」

と、思って、そういう時は大人しく、
おかゆを食べることにしてるのですが、
これ、見事に正解だったんですね。

おかゆには、胃腸を休ませて
デトックスする効果があるのだとか。


さらにそれが、美肌にもつながると知り、
「私の体の本能ってすごいな」と自画自賛してますw

この美肌効果も、思ってた以上の効果があるそうで、
「おかゆで乾燥肌改善!」な人が、
けっこうな数、いらっしゃるんですよね。

これがちょっと不思議だったので、
おかゆのデトックス効果と美肌効果について、
もう少し詳しく調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは、おかゆの持つデトックス効果を
紹介していきますね。

腸に汚れが溜まっていると、ニキビなどの
肌トラブルの原因になるのですが、
この溜まった汚れを排出するためには、
腸、特に大腸に水分を行き渡らせるのが大切。

だけど、大腸にまで水分を行き渡らせるのは、
なかなか難しいんだそうで。

そこで、おかゆの出番。

お米に、たっぷり水分を含ませた状態の
おかゆを食べ、大腸まで水分を持っていき、
そして汚れ排出し、腸をキレイにする。

これが、おかゆの持つデトックス効果です。

腸がキレイになると、ビタミンやミネラルなどの
栄養素をきちんと吸収しやすい状態になり、
お肌にも栄養が行き届きますので、美肌効果もある、と。

あと、消化に良いおかゆを食べることで、
胃腸の調子を整えることも、
栄養素をきちんと吸収しやすくなります。

肌荒れの原因の1つに「食べ過ぎ」がありますが、
あれは、腸など内臓への負担が大きくなって、
栄養を吸収しにくくなってるのですが、
それを解消してるんですね。

…老化の原因としても「食べ過ぎ」ってありましたね。

内臓へ負担をかけることって、考えてる以上に、
肌への負担につながってるのかも。

消化に悪いものを食べてる、食べ過ぎの自覚がある、
など、覚えがある方は、おかゆを食べると良いかも。

本格的に、おかゆを食べてデトックスしたい方は、
おかゆデトックス、と言われる方法があるので、
それを試してみてください。


・1日1回は、おかゆを食べる(毎食でもOK)
・必ず生米からおかゆを作ること


これだけで良いみたいです。

サラサラの、おかゆが理想らしいです。
水分多めのが良いんでしょうね。

「毎日おかゆはしんどいわ~」って方も、
週末だけ、とか、取り入れられる分からすれば良い、
と、簡単に始められるようです。

ちなみに、お米から炊いてつくるのが「おかゆ」
ご飯に食材を入れて作るのが「おじや」です。

この違いを忘れないで下さいねw


あとは…冒頭に書いた、おかゆで乾燥肌改善ですが、
これに関しては、理由が分からないんですよ!

・おかゆには、体の中から潤う効果がある
・おかゆを食べると肌のツヤが良くなる


と、言われてるのも確かなことですし、
実際に、おかゆを毎日食べるようになって、
肌が潤うようになった!という感想も、たくさん見ます。

だから、乾燥肌改善になるんだろうな~と思うんです。

けど、どこを見ても「こういう理由なんです」と
ちゃんと書かれてないっ!

多分、

水分が行き届きにくい大腸にまで、
水分を行き渡らせる、ということを考えると、
体中に水分が行き届くから、肌が潤う。

肌の潤いに大切な、ビタミンとミネラルが
きちんと吸収されて、肌の乾燥が改善される。

と、いうことなんだと思います。

ハッキリしなくてごめんなさい。

ただ、「おかゆで肌が潤った!」という声は、
本当に多いし、デトックス効果どころか、
ダイエット効果もあるので、おかゆはオススメですよ。


胃もたれしてる時も、すっきりしますし。

体の中からキレイになる食事として、
おかゆを選択肢に入れて欲しいと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ