今日は、コーヒー大好きな私にとっては、
とてもツライ情報を、お話しします。

記事タイトルに書いたとおり
「コーヒーの飲みすぎが、乾燥肌の原因になる」
という、悲しい事実です。

コーヒーには、コーヒーポリフェノールが含まれてて、
アンチエイジング効果だってあるんですよ!

詳しくは⇒コーヒーポリフェノールにシミ予防効果あり!

だけども、乾燥肌に困ってるのなら、
コーヒーを控えた方が良いのも事実なんです!

悲しい事に、「あ~。これ分かってしまうなぁ」と、
思えてしまう部分もありますしw

だからコーヒー好きで、乾燥肌に悩んでる方には、
ちょっと知っておいて欲しいと思い、
今日は、このコーヒーに関する情報を紹介します。

まるでダメってわけじゃないのですが、
バランスってものを考える必要があるんですよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

コーヒーの飲みすぎが乾燥肌の原因になる理由は、
やっぱりカフェインの利尿作用です。

利尿作用があるので、体の水分を排出する機会が増え、
体内の水分が少なくなり、肌が乾燥します。

また、カフェインには利尿作用のほかにも、
「体を冷やす働き」もあります。


この冷やす働きも良くないんです。

体が冷えてしまうと、代謝が落ちてしまうので、
肌の乾燥を招く原因になります。

寒い冬は、温かいコーヒーが、ことさら美味しいですが、
この働きを見ると、冬に飲むのはダメダメですね。

ただでさえ、トイレが近い冬に利尿作用を高め、
さらに体も冷やすって、何と言う悪循環でしょうかw

その結果が乾燥肌って、シャレになりませんね。


また、体の水分量をコントロールする器官である
「腎臓」にも、コーヒーの飲みすぎは負担をかけます。


腎臓は摂取した水分を濾過するのが仕事です。

コーヒーって、やっぱり刺激物でもあるので、
そのコーヒーをたくさん飲めば、
それだけ腎臓は働かなければいけなくなり、
疲れてしまうんですね。

腎臓が疲れてしまうと、体は水分不足になったり、
逆にむくんでしまったりと、体内の水分を
うまくコントロール出来なくなってしまいます。

その影響が、肌の乾燥という形で出るんですね。

乾燥肌対策には、かなり力を入れているはずなのに、
なぜか効果が出ない、原因も分からないという方は、
この「コーヒーの飲みすぎ」が原因ではないか疑って下さい。


コーヒーだけでなく、同じようにカフェインを含む、
お茶の飲みすぎも要注意ですよ。


ここまで読むと、コーヒーの中のカフェインの働きって、
悪いことばかりに見えますが、そうではありません。

コーヒー中のカフェインには、肝臓や腎臓の働きをを活発にし、
アセトアルデヒドの分解を助けくれますし、
利尿作用があるので、アルコールの排出が促進されるので、
二日酔い防止になります。

利尿作用のおかげで、老廃物の排出が活発になるので
美肌効果があるとも言えます。

上に書いたように、アンチエイジング効果もありますしね。

ただし、それらの効果がマイナスに働くこともあり、
肌の乾燥という視点で見た場合には、
見事にマイナスに働いてる、ということです。


温かいコーヒー、寒さ厳しい冬にはかなり美味しい。
外から帰ってきての1杯のコーヒーで生き返る。

その気持ちは痛いほどに分かります。
身を切るような痛みです(泣)

でも、ものすご~~~く残念ではありますが、
乾燥肌が気になるなら、コーヒーを控える事が必要です。

肌が乾燥しないラインを見極めて
コーヒーを飲むようにしましょう。


■管理人が試した肌の乾燥を改善する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
ヴァリアージュ トライアルセット
ヴァリアージュ トライアルセット

肌の保湿・保水力がアップ乾燥小ジワに効果あり
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。肌のハリにも◎

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ