今年の冬は、本当に例年になく雪も多くって、
「寒い」どころか「痛い」と思うほどに冷えます。

私多くの女性がそうであるように、私も冷え性なので、
この冷えに負けないように、手足を冷やさないように、
万全の体制で冷え性対策とってます!

…ただ、顔とか頭の冷えには無頓着だったんです。

手足の冷えに比べて、顔が冷えてるってことを
意識することなんて、ほとんどなかったんです。

だけど、この顔の冷えこそ注意しなきゃいけなかった!

冷えの顔への影響って、恐ろしいまでに、
顔の老化に繋がるんです。


「冷え顔」なんて言葉もあるそうで。

残念ながら、冷え性の人ほど、「冷え顔」になりやすい、
という情報もあったりします。

「冷え」の顔への影響、「冷え顔」の状態、
そして対処法を紹介しますので、
冷え性の方は、ご自分に当てはまってないか、
一度、確かめてみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、冷え性が顔にまで影響した「冷え顔」
どういう状態かを説明しますね。

「冷え顔」は、顔の温度が下がってしまった状態のことです。

…そのまんまですねw

外から帰ってきたばかりの時はともかく、
それ以外の時も、頬や鼻が冷えてしまってる状態です。


顔の温度が下がってしまった状態って、
「皮脂や汗でメイク崩れがおきなくって良いよ♪」
なんて思って、放置してちゃいけないんです。

顔の温度が下がってると、血管が収縮して
血行不良になり、肌に十分な栄養が行き届きません。

老廃物の排出も滞り、ターンオーバーが
うまくできなくなってしまいます。

血行が悪くなると、余分な水分が溜まるので、
顔のむくみの原因になります。

栄養素が行き届かない上に、老廃物も溜まると
肌の新陳代謝もうまくいかず、古い角質が残り、
古い角質には水分をキープする力がないので、
肌は当然、乾燥していきます。

その乾燥がひどくなると、肌は弾力を失いますので、
しわやたるみの原因になります。

古い角質は、肌のくすませることにもなります。

他にも、ターンオーバーの滞りによって、
メラニン色素が蓄積してシミとなったりと、
次々に老化が起こります。

まさに「肌の老化のドミノ倒し」ですね。

…冷えは万病の元とか、美容の敵だとか
色々書いてきましたが、顔の冷えって、
過去最悪の影響が出るんじゃないでしょうか。

寒い日が続くので、ちょっと顔の血色が悪くても
「なんか冴えない顔色だな~」くらいにしか
思ってなかった過去の自分を説教したいw


この恐ろしい「冷え顔」対策・対処法なんですが、
1番は、体の冷えを改善することです。


湯たんぽで温める、しっかり入浴する、
リンパマッサージをするなどして、
体の冷えを改善しましょう。

その次に、顔を冷えから守りましょう。

外出の際は、マフラーや帽子を着用する、
風邪予防・乾燥対策も兼ねて、マスクを着用する。

マスクは、ほうれい線予防にもなるので、
そういう意味でも、オススメですよw

詳しくは⇒簡単にほうれい線予防をしてくれるアイテム

ネックマフラーなんてものもありますので、
それを着用するのも良いですね。

頬のあたりに体温が留まった、いわゆる
「顔の血色が良い状態」をキープしましょう。

あとは、肩や首のコリを解消しましょう。

首は肩が凝り固まっていると、
顔にかけての血流の流れが悪くなり、
それが原因で顔が冷えることになります。

肩こりがひどいと、目の下にクマもできます。

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

肩や首の凝りって、思った以上に顔に影響しますので、
入念にマッサージして下さいね。


以上が、冷え顔対策・対処法となります。

ポイントは、顔だけじゃなくって、
体全体の冷え性改善に取り組むことですね。


体全体の血行を良くし、冷え性改善を目指しましょう!


■管理人が試した冷え性改善効果があるジュース■
黄酸汁 豊潤沙棘(サジージュース)
豊潤サジーマイルド

疲労回復・快眠効果、冷え性改善効果あり

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ