今日は、口輪筋を鍛えるためのエクササイズを
紹介するのですが、今まで紹介したものと比べ、
ダントツに楽しい方法かも知れません。

だって、その方法というのが「口笛」だからw

何となく「子供がするもの」ってイメージがありますが、
バカにしてはいけません。

ほうれい線、口元のたるみ、あごのたるみ、
と、多くの部分のたるみに大きく関係してくる
口輪筋を鍛えるのに、口笛はとても有効なんです。


それに、口輪筋を鍛えること以外にも、
口笛の利点って、すごく多いんですよ。

本当に意外なんですが、健康にも良かったりして

そんな口笛の効果も合わせて紹介しますので、
どの曲を吹こうか考えつつ、続きをお読みくださいw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは、「なぜ口笛がほうれい線を消す」のか、
ということですが、これは口笛を吹くときに、
口をギュッとすぼめることで、口輪筋を鍛えるから
です。

口笛を吹くときに、澄んだ綺麗な音を出すためには、
口をきちんとすぼめて、前に突き出しますよね?

その時、口のすぼめ方が緩いと綺麗な音は出ません。

つまり、口笛を上手に、綺麗な音で吹こうとすれば、
それが自然と口輪筋を鍛えることになるんです。


また、口笛を吹く時は、オトガイ筋(あごの先の方)に
しわが出来て、梅干みたいになりますw

これは、オトガイ筋を鍛えてる状態でもあるので、
あごのたるみ(二重あご)解消にもなるんですよ。

口笛を吹くときは、頬の筋肉も使います。

口輪筋、オトガイ筋、頬筋、と、口笛を吹くだけで、
かなりの表情筋を使うことになりますので、
総合的に鍛えることが出来てしまいます。


ここまで来ると、ほうれい線、あごのたるみ、
という部分的なものではありませんね。

顔全体のたるみにも効果がありますし、
小顔にも繋がります。

また、顔のたるみを取りたいなら、口呼吸をやめるの中で、

「口呼吸をやめて鼻呼吸に戻すため、
 舌を正しい位置に置きましょう」


と、書きましたが、その「舌を正しい位置に置く」ための
トレーニングにもなります。

このように、キレイになる効果というものが、
口笛にはたくさんあるんです。


そして、口笛の効果は健康面にまで及びます。

口笛を吹く時には、腹式呼吸になりますので、
酸素を多く取り込め、血圧の上昇抑制効果や、
脳の活性化にもなります。

精神的に、落ち着く、リラックス効果もあります。

また、口笛を吹くためには、腹筋や背筋など、
体の筋肉が想像以上に連動してるので、
なかなか良い運動にもなります。

実際に吹いてみると分かるのですが、
なかなかの運動です(主に腹筋が)

以前、「風船を膨らませるだけ」という
ダイエットが流行ったことがありますが、
あれのイージー版って感じですね。

あそこまで負荷がかからず、続けやすいと思いますよ。

いや~、こうやって書き出してみると、
口笛の効果って、かなり多いですね。

その割りに、口笛は、道具を使わないから手軽に出来ますし、
慣れてくると「掃除しながら」「入浴中に」など、
意識せずとも続けられます。

上手に吹けるようになると、気分も上々ですw

何より、これ以上、遊び気分で出来る
ほうれい線を消すエクササイズってないでしょうw

リラックス効果もあることですし、
「顔も心も若返る」口笛で若返ってみませんか?


■管理人が試した頬のたるみとほうれい線を改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ