気象庁が2013年の花粉飛散量予測を出してます。

2013年は例年に比べて飛散量が多いという
予測が出ていますね。

2月中旬から飛散されると言われているので、
花粉症の方は、もう今すぐ対策してくださいね。

花粉症でない方も、肌荒れ対策の準備をしましょう!

花粉症シーズンには、花粉と共に飛んできた
有害物質などが肌に入り込むことによる
肌荒れを起こす方が多いんです。

肌荒れだけじゃなく、頭皮のかぶれに悩む方も多いですね。

この花粉症シーズンの、肌荒れや頭皮のかぶれは、
花粉症ではない方も、起こります。


自分は花粉症でないから、と、無防備に肌を晒して、
過ごしていると、後で後悔することになりかねません。

花粉症の方も、花粉症でない方も、
花粉シーズンの肌荒れ対策はするべきです。

私個人の経験で言うと、敏感肌の方も要注意です。

花粉症シーズンの肌荒れ対策を紹介しますので、
きちんと対策してくださいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

花粉症シーズンの肌荒れ対策として大切なのは、
花粉や有害物質を肌に触れさせないことです。

外出時にはマスクをしたり、眼鏡やサングラスをして
目や鼻、のどを守りましょう。


最近は、花粉症対策メガネなんてのもあります。

サングラスやメガネは、目の結膜を守るだけでなく、
目の周りの薄い皮膚も守ってくれますので、
おすすめの対策グッズです。

また、首元に花粉がたまらないよう、
マフラーやスカーフを巻くなどして、
首元を露出しないようにしましょう。


首元って顔と同じくらい花粉にさらされる上に、
花粉が溜まりやすい場所でもあるのですが、
首元まで気をつける方は少ないです。

頭皮を守るために、帽子をかぶることも大事ですね。

頭皮のかぶれは軽視されがちなんですが、
一度かぶれると、なかなか治らない上に、
フケが増えたりして、地味にダメージは大きいです。

寝ている時に、かゆくなって目が覚めたりと、
ストレスも大きいですので、頭皮も守って下さい。

自分の肌が弱い自覚がある方は、
なるべく、整髪料を控えるようにしましょう。

反面、肌がかぶれていないのなら、
ベースメイクは、きちんとしましょう。

ベースメイクは、花粉から肌を守って、
花粉による肌荒れを防いてくれます。

自分の肌の負担にならないベースメイクを知っておく、
というのも、肌を守るために必要ってことですね。

ただし、帰宅したら、キレイに洗ってくださいね。
花粉ごとメイクを落としてしまいましょう。

洗顔後、顔を拭くときは肌を擦らないように、
タオルでおさえるようにしましょう。

洗顔の際だけでなく、肌や頭皮をこすらない、
ということを徹底してください。


肌が摩擦により、こすれて傷ついてしまうと、
弱くなってる肌のバリア機能がさらに低下します。

それにより、花粉や有害物質が肌に侵入しやすくなり、
肌荒れにつながってしまいます。

目がかゆい時や、鼻をかむ時でも、
肌をこすらないようにしてください。

シャンプーの時も、頭皮をこするのではなく、
頭皮マッサージのように、揉むようにして洗いましょう。



スキンケアでは保湿が重要です

セラミドやヒアルロン酸など、肌の潤いを守る成分を
多く含む化粧水や美容液を使うなどして、
しっかり保湿しましょうね。

鼻周辺の皮膚がめくれてしまった場合は、
ワセリンなど、刺激の少ないものを塗り保湿しましょう。


外出先から戻ったら、玄関で体の花粉を落とし、
家の中に花粉を入れないようにするのも、
肌荒れ対策として有効です。

玄関前で上着を脱ぎ、きっちり花粉を落とす、
除菌スプレーを使うのも、良いですね。


以上が、花粉症シーズンの肌荒れ対策になります。

大部分は、花粉症対策とかぶりますねw

ちょっと面倒だな~と思わないでもないですが、
一度、肌荒れしてしまうと治るまで時間がかかります。

その間の、肌のかゆみ。かぶれというものは、
想像以上につらく、ストレスを抱えます。

日々の小さな対策で、肌荒れが防げるのですから、
花粉症シーズンを過ぎるまで、頑張ってください。


■管理人が試した肌をしっかり保湿する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。セラミド配合。
クラウンセルクリーム

クラウンセルクリーム

肌バリアが強化され、肌の保水力が上がります

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ