顔の「冷え」が老け顔の原因になるという記事に
私のあまりの冷えのひどさを心配してくださった
七菜っちさんから、

お酒風呂とか 炭酸ガスのお風呂がお勧めですよ!
お酒は、風水では、気力を上げたりする効果もあるとか・・??


というコメントをいただきました(ありがとうございます♪)

このコメントを読んで、温まる上に風水的にも良いという
日本酒風呂に興味をもち、効果や作り方なんかを
調べてみました。

日本酒は美肌効果が高いということもあるし、
日本酒風呂にすれば、美肌+冷え性改善で、
一石二鳥になるな、という目論みもありますしねw

いざ調べてみると「昔から受け継がれてきてるのは、
伊達じゃないな~」と感心してしまいました。

そんな日本酒風呂の効果を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

日本酒風呂の効果で、一番に紹介したいのは、
やっぱり美肌効果ですね。

日本酒の美肌効果を考えると当たり前ですけどw

日本酒は恐ろしいほど、美肌になる飲み物!

日本酒風呂にも、美白効果・保湿効果・血行促進効果
と、美肌に必要な効果が、たくさんあります。

また、血行促進効果は、冷え性改善にもなります。

体の血行が良くなることで、肩こりや
腰痛を和らげてもくれます。


汗もかきやすくなり、老廃物を排出しやすくなるので、
デトックス効果も高いです。

あと、私はこれが少し意外だったのですが、
お風呂上りの血圧も安定させてくれるそうです。

お風呂上がりもポカポカとして温かく、
その暖かさは、かなり続くそうで、
これも冷え性には、嬉しい効果です。

寝付きが良くなるとも言われていますが、
お風呂上りのリラックス効果と温かさが続くことで、
スムーズな入眠に繋がるんでしょうね。

これは…今まで受け継がれているわけですね。

ここまで美容・健康ともに効果があるのですから、
根強い人気を誇るわけです。

最近では、長澤まさみが美の秘訣を
「日本酒風呂」と語ったこともありますし、
日本酒風呂愛好家の数は、多いんじゃないかと思います。

では、日本酒風呂の効果が分かったところで、
肝心の日本酒風呂の作り方を紹介しましょう。

・少しぬるめのお湯に、好きなだけ日本酒を入れる

これだけです。
ポイントは「ケチらないこと」ですね。

日本酒の量は、人によってはコップ3杯だったり、
1升瓶1本まるまる、だったり差が激しいようです。

量は個人の好み、とは書きましたが、
あまりに少ないと効果も出ないようなので、
量が少なすぎるのは、ダメみたいです。

日本酒風呂の、お湯自体は弱酸性になって、
柔らかい肌触りになるそうなので、
お湯が柔らかくなることを、目安にすると良いかも。

お湯の温度を高めに設定していると、
お酒に弱い人は、湯気で酔いやすくなるのでご注意を。




とは言え、日本酒をドボドボ入れるのに抵抗がある、
という方もいらっしゃると思います。

そういう方は、日本酒ではなく酒粕を利用するのもアリかと。

「酒粕をストッキングに入れて、そのままお湯の中で揉む」
という、酒粕風呂でも、日本酒風呂と同じ効果は得られるようです。

ストッキングで、酒粕を漉すのでモロモロも残らず、
掃除にも困らないようですよ。

風呂釜などに支障がないようでしたら、
酒粕利用のが手軽だな~と思いました。


以上、日本酒風呂の効果と作り方でした。

お酒に弱い人には、リラックスするはずのお風呂が、
ちょっとした苦行になりそうなので、
無理にはおすすめしませんが、美容効果はすごく高いです。

毎日は無理でしょうが、週1くらいで
日本酒風呂に入るのが理想ですね~。

お家に古くなった日本酒がある方は、
一度、試してみてはいかがでしょうか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ