リクルートホールディングスが7つの分野における、
2013年の流行予測キーワードを発表されました。

その美容分野での流行予測キーワードが「ままも族」

え~、うちも一応美容ブログですので、
この「ままも族」という言葉は一体なんだ?
とリサーチしに、アチコチの記事を読んでみました。

私、何かの美容サービスを利用する人たちを指す
名称だと思ってたんですけど、全く違いましたw

美容業界で「おかあさんといっしょ」の需要が、
すごく増えてるってことなんですね~w

確かに、アチコチで「ままも族」の方を、
見かける機会が増えてきてる気がします。

さて、そんな「ままも族」とは、
どんな人たちのことでしょう?

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

「ままも族」とは、美容サロンに行く娘に
同行して「ママも」一緒にきれいになる
お母さんたちのことを言います。


「ママも一緒に」⇒「ままも族」ですねw

ママも「一緒に行く」、というよりも、
ママも「きれいになりたい」、ということみたい。

娘と一緒なら、新しい美容サービスを
体験する口実になる、という理由もあるんだとかw


だいたい高校生以上の娘さんがいる、
35歳以上の、お母さんたちのことを言うようで、
世代的には、団塊ジュニアやバブル世代とされてます。


この世代は、美意識も高く、人生を楽しむ意欲も強く、
それを反映してか、ママが店を選び娘を誘う、
という形の方が多いのが特徴。

まぁ、親子一緒に行くとなると支払いは親でしょうから、
店選びの権利は、ママにあるんでしょうねw

娘さんの方も、支払いをお任せできるし、
自分で行くよりランク上の店に行けるでしょう。

これは…「ままも族」が増える理由も分かるわw

だいたい「ままも族」の世代って、
「美魔女」と言われてる人たちの世代でもあるしね。


ただ、「ままも族」なんて言葉が出来るほど、
しかも流行予測キーワードになるほど多いの?
なんて、私なんかは疑問に思ったのですが、
ちゃんとデータがあるようですw

「母娘美容消費実態調査」というものがあって、

15歳以上の娘のいる母親の5人に1人が
「1年以内に、娘と一緒に美容室に行った」


とされ、その頻度は年に2.6回だそうです。

これだけなら、ふ~んって感じなのですが、
美容室のほかにも、

・映画館には1.9回
・旅行は1.8回

と、母娘が一緒での行動が、各分野で増えているようで、
これらを合わせてみると、なんだかんだで月に1度は、
母娘でお出かけしてる、ということになり、
お店側としては、注目するのも理解できます。

この動きを意識して、親子での来店特典や、
カット席がすべてペアシートとなっているサロンが
増えているんだとか。

完全に「ママも一緒に」来ることを意識して、
それ用のサービスを用意してるんですね。

そりゃ、お店側からしたら、お客が一度に2人、
しかもスポンサーの母親は美意識が高く、
ある程度、「支払いが良さそう」なのも分かるし、
意識しまくりでしょうw

お客側も、母娘とペアで行動するので、
お店でも気兼ねなく過ごせる、とのことで、
こういうサービスも人気なんだとか。

旅行会社なんか、めっちゃ張り切って、
プランを作ってくれそうですw

旅行に関して言えば、娘が母を親孝行として、
一緒に旅行に連れて行く、というケースも多いようです。

美容面だけでなく、いろんな分野で「ままも族」が
増えていくだろうと予測されてるようですが、
「そうだろうな~」と、普通に納得してしまいますね。

「ままも族」狙いのサービス、すごい勢いで
急増していきそうな予感がします。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ