もうすぐ2月が終わり、3月に入りますね。

「これでこの寒さもやっと終るのか~」と、
ホッとしつつ、ちょっと気になることが。

それは、季節の変わり目に肌が弱くなること。

私は一度、めっちゃくちゃ肌がかぶれて以来、
肌が敏感になってしまってるので、
いわゆる「肌のバリア機能が弱い」状態なんでしょうね~。

この「肌のバリア機能が弱い」自覚があるので、
季節の変わり目は、憂鬱だったんです。

特に冬から春。

「なんで、この季節は特に敏感になるの?」と
不思議だったんですが…調べて分かりましたよ。

体質的なものもあるけど、肌の乾燥が原因なんですね。

それりゃ、冬から春への移り変わりが、
一番キツイはずだわ。

…なんて、ちょっと乾いた笑いが出てしまいましたが、
しっかり対策すれば、ちゃんと肌のバリア機能を高め、
肌荒れを守ることができそうだし、良しとしよう。

ということで、今日は
肌のバリア機能を高める方法
紹介したいと思います。

敏感肌だったり、季節によって肌の調子が変わる人、
そして、若い頃より肌が乾燥しやすくなってる人。

こういう方は要注意ですよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

肌のバリア機能の低下の最大の原因は、
肌の乾燥・保湿不足です。


肌のバリア機能は、乾燥や刺激ですぐに壊れます。

だから、肌のバリア機能を高めるためには、
肌を乾燥から守るため、徹底的に保湿しましょう。


化粧水はもちろん、クリームやオイルを
しっかり使いましょう。

乾燥して硬くなってしまっている場合は、
肌の角質層の保湿成分が不足している状態です。

角質の水分保持のために、セラミドを補給すると、
水分を保持できるようになりますよ。

セラミドを含むこんにゃくを食べたり、
コラーゲンやヒアルロン酸を含む豚足や、
鳥の軟骨などを食べるのも、
肌の水分を保持できるので、おすすめです。


生活面で言うと、睡眠不足や暴飲暴食も、
肌のバリア機能を低下させてしまいます
ので、
規則正しい生活を送りましょう。

偏った食生活も良くないですよ。

ここらへんは、肌のバリア機能を高めるだけじゃなく、
美肌のためには基本的なことですねw


あとは、肌への物理的な刺激も、
肌のバリア機能を壊すことになります。


洗顔やクレンジング時に、肌をこすらないように、
刺激を与えないようにしてください。


…そういや、私、肌荒れしていたときは、
今ほど、肌の保湿ケアをしてませんでしたね。

私が、冬から春への移り変わりのときに、
肌が不安定になっていたのは、
冬に肌が乾燥しまくっていたからでしょうね。

また、私は、花粉症ではないものの、
花粉のような、細かな粒子が皮膚に触れると、
かゆくなります。

春は花粉が多く飛んでいるのにも関わらず、
バリア機能が低下していたから、
かゆくもなるし、その刺激で肌が荒れてたんでしょう。

うわ~肌の保湿、これからの季節も大事だな~。

今の季節も肌の乾燥対策・保湿は重要ですが、
季節の変わり目も、かなり大事ですね。

肌のバリア機能を高めるためにも、
しっかり、乾燥対策しましょうね!


■管理人が試した肌をしっかり保湿する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。セラミド配合。
クラウンセルクリーム

クラウンセルクリーム

肌バリアが強化され、肌の保水力が上がります

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ