アルゼンチンのお茶で、その栄養価の高さから、
「飲むサラダ」という異名を持つマテ茶

ちょっと…というか、かなり癖があるので、
好き嫌いがハッキリ分かれる、お茶ですw

だけど、マテ茶は女性に嬉しい効能が
たくさんある優秀なお茶なんですよ。

美容効果も高いんですが、ダイエットにも向いてるんです。

ある理由から、肉食系女子(恋愛的な意味でなくw)
の方には、ぜひ飲んで欲しいお茶でもあります。


その理由もあわせて、マテ茶の効能を紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、マテ茶の効能を1つずつ紹介します。

抗酸化作用が高い


マテ茶は、ポリフェノールのひとつである、
フラボノイドを多く含み、高い抗酸化作用があります。

その抗酸化力は、緑茶やワインなどよりも
高いとされています。


なのに、カフェインの含有量は、緑茶の約1/2、
紅茶の約1/3、コーヒーの約1/4程度と低く、
刺激性が低いのも利点です。


栄養価がとても高い


マテ茶は、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、
亜鉛、鉄分、食物繊維を豊富に含みます。

ビタミンはA・Bも多いですね。

野菜の栽培が難しい南米の一部の地域では、
大切な栄養源の1つになるほどです。

「飲むサラダ」なんて異名がつくのは
伊達ではないということです。

緑黄色野菜不足の方に、かなりオススメです。

鉄分や食物繊維が不足気味で、
便秘や貧血をなんとかしたい時にも良いですよ。

南米の方って、肉料理中心の食生活ですから、
その分、野菜不足にもなりがちです。

その不足分をマテ茶で補ってるんでしょうね。


抗肥満効果がある


抗肥満効果というと難しく感じますが、
簡単に言うと、太りにくくなるということ!

抗酸化作用のところでも紹介した、
ポリフェノールのひとつ、フラボノイドに、
血中の中性脂肪や、悪玉コレステロール値を低下させる、
抗肥満効果があると、分かってきたそうです。

また、肉料理などの高脂質食と一緒にとれば、
これらの脂質の吸収をセーブできるそうです。

さらにマテ茶は多くのミネラルを含むのですが、
ミネラルは単独では腸管から吸収されにくく、
アミノ酸と一緒に取ることで吸収率が高まります。

アミノ酸で構成されるたんぱく質を多く含むもの、
といえば、お肉です。

…ということは。

肉料理と一緒にマテ茶をとることで、
ミネラルの吸収率を高めると同時に、
血中コレステロール値などを下げる効果がある。


ってことになりますね~。

脂質は吸収しないのに、栄養分は吸収しやすくなり、
血中コレステロール値は下がる。

これは、肉食系女子にとって、かなり嬉しい話ですw


マテ茶の効能の中で、女性にとって嬉しいものを
ピックアップしてみましたが、いかがでした?

これらのほかにも、血管拡張作用があったり、
健康にもかなり良いんですよ。

動脈硬化予防にも役立つのではないか?と
研究されているようですし、基本的に、

「肉食中心で、野菜不足」

な食生活の方が心配しそうな病気とかに
効果がある飲み物だな~と思います。

その上で、カフェインが少なくって、
抗酸化力が高いんですから、
マテ茶って、かなり優秀な飲み物ですよね~。

マテ茶って、味にすごく癖があると聞いて、
敬遠していたのですが、一度ちゃんと飲んでみよう。

一度も飲んでないのに、飲まず嫌いになるには、
マテ茶の効能は、あまりにも高すぎですね。

ああ、肉食大好きな方は問答無用で、
一度飲んでみることをオススメしますw


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ