2月27日放送の「ヒルナンデス!」で紹介されていた
ココアとヨーグルトを混ぜて作る
ココアヨーグルトパックが話題になってます。

「簡単乾燥対策&マル秘保湿法」の中で
紹介されていた手作りパックですね。

青山研美会クリニックの阿部圭子先生おススメ、
というのも、人気の理由の1つかな

先生は美容皮膚科の院長でもいらっしゃるしね。

自宅で簡単に、誰でもすぐ出来るということと、
乾燥対策以外にも、美容効果があるということで
人気になっているようです。

そんなココアヨーグルトパックの作り方と効果
調べてきましたので、ここでも紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは、ココアヨーグルトパックの作り方と
やり方を紹介していきましょう。

ココアヨーグルトパックの作り方と方法


【材料】
無糖ココア 小さじ1杯
無糖ヨーグルト 大さじ1杯

材料のヨーグルトとココアを分量どおり、
ダマが無くなるまで混ぜます。


【ココアヨーグルトパックのやり方】

1. パックを手のひらにとり、クリームを塗るように、
  顔全体にパックを塗ります。

2. 5分ほど経ったら、お湯でキレイに洗い流します。


以上です。

ビックリするほど簡単に出来てしまいますね。

何だか美味しそうなので、顔に塗るのがもったいない、
なんて思ってしまいそうで困りますがw

で、このとても簡単で、とても美味しそうな
ココアヨーグルトパックの効果は何かと言うと、
ずばり、若返り効果です!

…ハイ、「若返り効果がある!」とだけ
力説されても困りますよねw

もうちょっと詳しく説明していきましょうね。

なぜヨーグルトとココアが肌に良いのか
という話からしていきましょう。

まず、ヨーグルトですが、ヨーグルトには
角質を柔らかくし皮膚の生まれ変わりを
促進する働きがあります。

そして、ココアには、亜鉛が多く含まれており、
皮膚を修復する働きがあるんです。

つまり、ヨーグルトとココアを同時に使うことで
皮膚の生まれ変わりを促進しつつ、
同時に修復する効果があるということになります。


「亜鉛に皮膚の修復作用なんてあるの?」
と思って調べてみましたが、バッチリあります。

亜鉛は、皮膚の新陳代謝に作用し、
傷の修復促進作用があるそうです。

亜鉛が不足すると、皮膚炎、発疹、
皮膚の傷の回復が遅れる、ともありました。

アトピー性皮膚炎患者さんは、
亜鉛が不足している事が多いようです。

傷というか、湿疹の回復に大きく関係してるんですね。

私はアトピーというわけではありませんが、
ちょっとした事で、皮膚がかぶれる傾向にあるので、
これから意識して亜鉛を摂って行こうと思いました。

あらら、少し話が逸れましたねw

ココアヨーグルトパックの効果に話しを戻しましょう。

意外や意外、成分を知れば納得(?)の若返り効果が、
ココアヨーグルトパックにあることは、
上に書きましたが、嬉しい効果はこれだけじゃありません。

ヨーグルトの乳清には保湿・美白効果がありますし、
ココアに含まれるカカオポリフェノールには、
肌の老化を防ぐ抗酸化作用の他、毛穴の汚れが取れる
という効果も期待できます。

ココアヨーグルトパック、保湿以外にも
高い美容効果があるんですね。

そして、ココアヨーグルトパックを使った方の感想を
読んでみると、肌のハリが出たという声が多いので、
肌のハリ回復、しわ対策としても期待できるかな~と思います。

ココアヨーグルトパックの効果、すごいな~。
このパック1つで、美容効果がほぼ全て期待できますね。

パッチテストを行った上で、かぶれないようでしたら、
一度は試してみる価値アリですね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ