今年の春は、花粉・黄砂に加えてPM2.5なんていう
大気汚染物質が飛んでて、ものすごく厄介ですよね。

しかも、この大気汚染物質たちが、
なんとシミの原因にもなってるんだとか!

春、シミが出来る原因、ときたら、
今までは「紫外線」だったというのに、
大気汚染物質にまで気をつけないといけないのか。

確かに花粉が肌に悪いよ~というのは、
前に記事にしましたよ。

花粉症シーズンの肌荒れ対策をしましょう

でも、シミの原因にまでなるとは思ってなかったなぁ。
気合を入れて対策をしないと!

この「大気汚染物質がシミの原因になる理由」と、
大気汚染物質から肌を守る対策方法を
紹介しますので、皆さんも気合を入れて対策して下さい!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、大気汚染物質がシミの原因になる理由から
説明していきたいと思います。

結論から言うと、花粉・黄砂・PM2.5などの
大気汚染物質から肌を守る為に、
メラニン色素が生成されるからです。


メラニン色素は、あらゆる外的刺激やストレスから、
細胞を守ろうとする防御機能の1つなんです。


外的刺激の中には、紫外線も含んでます。

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成され、
それが「日焼け」という形で現れるので、
美白に力を入れてる方には、もう最大の敵ですよね?

でも、あれも、紫外線の皮膚組織への侵入を防ぎ、
より深い皮膚組織へのダメージを減らしてるんですよ。

同じように、大気汚染物質という外的刺激から
肌を守る為に、メラニン色素は生成されます。

メラニン色素が出来た→即沈着!ではなく、
ターンオーバーが正常に行われていれば、
メラニン色素も自然に排出されます。

ですがターンオーバーが乱れていたりすると、
一部でメラニン色素が沈着してシミになります。

この可能性を低くする為に「外的刺激」である
紫外線や大気汚染物質から肌を守る必要があるんですね。

ちょっと長くなってしまいましたが、
これが大気汚染物質とシミの関係です。

「大気汚染物質=肌への外的刺激」と考えて下さいね。


では、その大気汚染物質から肌を守る為に、
何をすれば良いのか、という対策法を紹介しますね。

基本的には、花粉対策と同じです。

花粉症シーズンの肌荒れ対策をしましょう

「大気汚染物質を肌に直接触れさせない」ことを
徹底することが大切です。

服に付いた花粉・黄砂などを掃う。
大きめのマスク・メガネで顔を覆う。
つばのある帽子で髪や頭皮を守る。
ベースメイクは、しっかりする

というような、対策を取ってください。

ただし、帰宅後の洗顔やクレンジングには少し注意を。

大気汚染物質が顔に付いたまま、
洗顔やクレンジングを行うと、
肌を刺激する物質を顔全体に混ぜてしまいます。

黄砂や花粉、それらに付着した有害物質で、
肌をこすって傷つける恐れもあります。

クレンジングや洗顔の前に、優しくかけ流すように、
肌をすすいで、肌に付着してる汚れを落としてから、
クレンジングなり洗顔なりするようにしましょう。


あとは、肌のバリア機能を高めることですね。

肌のバリア機能を高めるためには、
肌の乾燥対策が基本となります。

肌のバリア機能を高めるためには

つまり、しっかりとした保湿です。

肌が乾燥して角質層にすき間が出来て肌バリアが弱ると、
大気汚染物質の刺激を敏感に感じてしまうようになります。

こうなると、シミどころか肌荒れやかゆみを
起こしやすくなってしまいます。

保湿をはじめ、正しいスキンケアをしてあげれば、
肌のバリア機能が高くなり、
大気汚染物質に負けない肌を作ることができます。

保湿の他にも、肌に刺激を与えないようにする、
角質ケアを控えめにするなどして、
肌のバリア機能を守りつつ、高めてくださいね。

個人的な感想なんですが、保湿は本当に効果がありますよ。

私は今くらいの時期になると、毎年、多少の差はあれど、
かならず肌が敏感になっていたのですが、今年はないです!

例年になく保湿をしてきた効果が出てるんですよ♪

花粉・黄砂のほかにPM2.5まで飛んできて、
本当に厄介ですが、対策をすれば効果は必ずあります。

数カ月後、半年後、数年後のお肌のために、
気合を入れて、大気汚染物質対策を頑張りましょう!

シミなんか作ってたまるかーーっ!


■管理人が試した肌をしっかり保湿する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
ヴァリアージュ トライアルセット
ヴァリアージュ トライアルセット

肌の保湿・保水力がアップ乾燥小ジワに効果あり
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。肌のハリにも◎

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ