今日(3月13日)放送の「はなまるマーケット」で
肩甲骨エクササイズが紹介されていました。

肩甲骨を動かすことで脂肪を燃焼させ
ダイエットしましょう!という内容で、
これから薄着になる季節に、ありがたい特集でしたw

肩の周りには、褐色脂肪細胞という脂肪を燃やす細胞が多く、
肩甲骨を動かすことで、褐色脂肪細胞を刺激し、
脂肪を燃えやすくするんだそうです。

また、褐色脂肪細胞を活性化させると、
血流の流れも良くなり、基礎代謝が上がります。

こういう説明を聞きながら、

「代謝も上がって脂肪も燃えるのか~。
 肩こり・首こりも治るということだし、
 これなら一石二鳥を狙えるな

と、ものすごくやる気になりましたw

肩甲骨を動かすと、猫背も改善されるはずなので、
一石二鳥ならぬ、一石三鳥も狙えますし♪

肩こりと猫背は、顔のたるみの原因になるから、
顔のたるみ改善を入れると、一石四鳥?

肩こりが顔のたるみの原因に
顔のたるみの原因は猫背

……ちょっと欲張りすぎでしょうかねw

そんな欲張りさんの欲を満たしてくれる、
はなまるマーケットの肩甲骨エクササイズ
やり方を紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

はなまるマーケットの肩甲骨エクササイズ
やり方は以下のとおりになります。

見た目以上に、キツくはありますが、
その分効果はありますよ~。


・基本の姿勢を作る

1. 肩を真上に上げて後ろに回し、
  力を抜いて、姿勢を正す。
  (これで前かがみ状態の方が、正常な位置になる)


・肩甲骨エクササイズ1

1. 左右のかかとをつけ、つま先を少し広めに広げた、
  「気をつけ!」のポーズをして、お尻を締めて立つ。

2. 手のひらを前に向け、肘を伸ばした状態で
  頭の方に手を上げる。
  (手を上に上げる時に息を吸うようにすると良い)

3. 上げた時と同じように、自然に手をおろします。

  この動作を10回行います。


・肩甲骨エクササイズ2

1. 左右のかかとをつけ、つま先を少し広めに広げた、
  「気をつけ!」のポーズをして、お尻を締めて立つ。

2. 直立の状態で指先までしっかり伸ばし、
  肘を伸ばしたまま、出来る限り腕を後ろへ引き、
  両手のひらを内側へ寄せます。

3. 床と平行になるように、腕を真横へ伸ばし、
  手のひらを返し、親指を立てるようにひらく

  ※親指をしっかり開くがポイントなんですが、
   すべての指を揃えた状態から、「親指だけ」離すんですよ~。
   当然、親指も床と並行のままですからね。
   

4. 親指を広げたまま頭の上で手を合わせ、同じように戻す
  (無理に合わせなくても、できるところまででOK)

5. 4の動きが終わったら、行ったときとは、
  逆の順番で1の姿勢に戻す。



・肩甲骨エクササイズ3

1. 左右のかかとをつけ、つま先を少し広めに広げた、
  「気をつけ!」のポーズをして、お尻を締めて立つ。

2. 直立の状態で指先まで伸ばし、肘を伸ばしたまま
   できるだけ腕を後ろへ引き、後ろで10回拍手する。

   拍手できない人は、拍手するつもりで動かすか、
   手を後ろでそのまま10秒キープでOKです。


以上です。

私は「肩甲骨エクササイズ2」の親指を立てるとこが
最大のピンチになりましたw

親指を立てた瞬間に、指先から脇のあたりまで、
ビリビリビリと筋肉?筋?が、痛くなりました。

「ああ、ここからここまでつながってるのね~」
と無理矢理に教えられた気分ですw

あまり無理すると、筋がちがってしまいそうなので、
ちょっとずつやろうと思います。

真面目にやると本当にきついエクササイズですが、
ダイエット、猫背改善、首こり・肩こり解消、と
たくさんの効果があるので、できるだけ頑張りましょう!

春という名の、薄着の季節はそこまで迫ってますよ~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ