以前、「側頭筋が凝り固まり弱っていると、
頬がたるんでしまいますよ」ということで、
側頭筋のマッサージ方法を紹介したことがありますね。

側頭部をマッサージして、ほうれい線を予防

この側頭筋、どうやら頬のたるみだけではなく、
眉や目元のたるみの原因にもなるようです。


「側頭筋って、耳の上からこめかみにかけての
 筋肉なのに、目元のたるみに影響するの?」

と、ちょっと疑問だったのですが、
側頭筋のあたりを引っ張ってみて納得。

「?」となった方、こめかみに指を置いて、
そっと持ち上げてみて下さい。

見事に顔がリフトアップされますw

頬のたるみ、目元(目の下・目尻)、眉と
よくもここまで上がることw

ちょっと上げるだけで、フェイスラインが全然違う!

これは凝りをほぐすだけじゃなく、
積極的に鍛えていきたいな~と思ったので、
側頭筋の鍛え方を探してきました!

びっくりする程、簡単な側頭筋の鍛え方を、
どうぞご覧くださいw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

側頭筋の鍛え方


1. 顔をやや上向きにして、歯を強く噛み合わせる。

2. 5秒間歯を噛みあわせたままキープし、
  5秒かけて噛み合わせをゆるめて、
  自然の状態に戻します。

これらの動作を3回繰り返します。


側頭筋の鍛え方は以上です。

ビックリするほど簡単でしょう?
要するに、歯をグッと強く噛み締めるだけですw

ポイントは、ちゃんと側頭筋が動いてるかどうかを
確認しながら行うことですね。


側頭筋は、目の横のこめかみ辺りから、
耳の上にかけての部分ですからね。

歯をグッとかみ締めた時に盛り上がる部分です。

耳をふさいだ形のまま、手の平を上にずらすと、
一番わかりやすいと思います。

いつでもどこでも出来る、簡単なエクササイズなので、
思い出した時にやってみましょう。

これだけで、ほうれい線、目元のたるみに
効果があるのだから、やりがいはありますよね?

特に目尻のシワや、目の下の小じわ(カラスの足跡)が
気になる方にはオススメですよ~。


こめかみを上げると分かると思いますが、
この部分が上がると、目元にハリが出るんですよ。


フェイスラインもすっきりしますし、
顔全体が若返りそうですよね♪


ただし、効果がありそうだからって、
やりすぎには注意して下さいね。

噛みしめすぎることも、良くありませんからね。


噛みしめる癖があると、こめかみの辺りが緊張し、
偏頭痛の原因になったり、リンパの流れが滞り、
老廃物が溜まって、たるみやしわの原因になります。

ちょっとやりすぎたかな~と思ったら、
側頭部をマッサージしてください。

側頭部をマッサージして、ほうれい線を予防

どうせなら、側頭部を鍛えることと、
マッサージを一緒にやると良いかも。

これなら、側頭部が凝り固まることも防げますし、
ほうれい線や目元のたるみにも良いし、一石二鳥です♪


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品■
オラクル化粧品お試しセット
オラクルお試しセット

即効性のある顔のたるみ
改善効果にビビりました
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSYリフトアップクリームROSY
頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消です

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ