いつの間にか定着して、老け顔の原因になるもの。
それは眉間のしわです!

ヘタすると目尻のしわより目立ちますし、
何より不機嫌に見えて、すごく損します。

視力が悪く、目を細める癖がある方。
仕事中に考え込む時に、眉根を寄せる癖がある方。


あなたの眉間のしわは定着してませんか?

私は定着してしまってます…。
目が悪いから、目を細める癖があるんですよね(汗)

前から気になってはいた眉間のしわが、
最近は、悪目立ちするようになってきたので、
「これは本格的に対策せねば!」と思い、
眉間のしわを改善するマッサージを調べました。

また、眉間のしわに効きそうなツボも
調べてきましたので、合わせて紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、さっそく眉間のしわを改善するマッサージを
紹介していきます…が、その前に。

マッサージの前には、皮膚を摩擦から守るために
オイルやクリームを塗って下さいね。


強い力(圧力)が肌にかかるのは良くありませんから。

ちゃんとマッサージオイルやクリームで保護してから
マッサージを始めましょう。

さて、肝心の眉間のしわを改善するマッサージなんですが、
これがまた、すごく簡単なんですw

親指と人差し指で、眉毛をつまんで
眉頭から目尻までまで、眉毛の形に沿って
3回に分けて揉みほぐす。


たったこれだけ。

あまり3回という回数に、こだわらないで、
眉頭から、少しずつ指をずらしていきながら、
眉全体を揉みほぐすようにしていけば大丈夫です。

これは、眉間のしわの原因となってる皺眉筋(すうびきん)の
凝りを揉みほぐすのと、眉(というか目の周り?)付近の
ツボを押すことを兼ねているのだと思う。

皺眉筋というのは、眉をひそめる筋肉で、
眉のすぐ上にあります。

眉間にしわがある方は、ここを押して見て下さい。
けっこう痛いんですよ、コレがw

「ああ、ここの筋肉が凝り固まってるんだな」
っていうのが、実感できる痛さです。

凝り固まるというなら、眉間そのものも凝ってますので、
眉間をほぐすマッサージも紹介しますね。

…これも、マッサージって言うほどのものじゃなく、
眉間を上下につまんで、優しく揉みほぐすだけです。

注意点は「上下」につまむことです。

左右で挟むようにすると、眉間の縦じわは深くなります。
必ず上下に挟むようにして下さい。

調べながら「ホントに、こんなマッサージで良いのか?」
と考えこんでしまったのですが、落ち着いて考えれば、

凝り固まった筋肉をほぐしリンパの流れを良くする
表情ジワが定着しないように、しわを伸ばす

というのは、表情筋のマッサージでは基本でしたw


次に眉毛のしわに効くツボ「印堂」を押しましょう。

「印堂」は左右の眉頭のちょうど中間にあるツボです。
要するに眉間のど真ん中ですね。

ここを中指で垂直にゆっくり押しましょう。

眉間のしわの他にも、目の疲れやクマにも効く
「目の周りの悩みに対して、万能なんじゃないか?」
と思うようなツボなので、覚えておくと便利ですよ。


以上、眉間のしわを改善するマッサージとツボでした。

眉間のしわをとるマッサージ
と合わせると
より効果的だと思いますよ。

美顔器、特に美容ローラーを浸かってる方は、
眉毛の上をコロコロするのもオススメ。

私、最近、眉の上もコロコロしてますが、
見事にゴリゴリゴリってなりますw

こうすると目の疲れもとれるので一石二鳥です。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ