季節はすっかり春になり、ポカポカどころか、
ちょっと蒸し暑く感じるくらいの陽気になりました。

冬の間お世話になった、厚いコートにおさらばし、
身も心も軽く散歩なんかしちゃったりしてw

「ちょっとスキップもしちゃうぞ~♪」と
年甲斐もなくはしゃいでたのも束の間、
薄着になった自分の姿を見てギョッとしました。

背中にお肉がついちゃってる

「ブラジャーが背中の贅肉に食い込む」ってほど
太ってるわけじゃないのですが、丸みを帯びてて、
肩甲骨が前ほど、クッキリと浮き出てない!

そしてこれだけで、印象が老ける!
なんか背中のシルエットがオバサンなんですよね~。

背中のお肉って、年齢とともに付きやすく、
しかも自分では気づきにくい、とは聞いてたけど、
まさかこの身で体感するなんて(´Д⊂

実際になってみると、想像以上にトホホな感じです。

これはイカン!ということで、
背中のぜい肉をとるエクササイズを探してきました。

薄着になってから背中のお肉が気になってる方!
私と一緒に頑張りませんか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、背中のぜい肉をとるエクササイズを紹介します。

背中のぜい肉をとるエクササイズのやり方


1.
足を肩幅くらいに開いて立ち、両手を後ろで組みます。

2.
ゆっくりと口から息を吐きながら、
組んだ腕を少しずつ持ち上げ、
肩甲骨を引き寄せたまま10秒キープします。

3.
鼻で呼吸をしながら、ゆっくりと元に戻ります。

これを1日10回ほど行います。
肩甲骨を寄せることを意識して下さい。


以上です。

背中にお肉がついてると、肩甲骨が寄りにくいのですが、
肩甲骨と肩甲骨で、ぜい肉をギュウッと挟む感じで
続けていってください。

上のエクササイズだと、上半身を真っ直ぐに保つのが
難しいという方がいらっしゃるかも知れませんので、
もっと簡単なエクササイズも紹介します。


脇をしめるだけの背中やせエクササイズ


1.
両腕をピンッと伸ばして、胴体に添わせます。
(気をつけの姿勢ですね)

2.
そのまま脇に力を入れて締め、
肩甲骨が寄るのを意識しながら数秒こらえます。


以上です。

「気をつけの姿勢で、脇に力を入れて締める」だけで
ものすごく簡単だけど、普段あまり運動をしない方でも、
肩甲骨を意識しやすいエクササイズです。

このエクササイズを、気をつけの姿勢ではなく、
「小さく前へならえ」の姿勢でされてる方も居ます。


小さく前へならえの姿勢の方が、肩甲骨を寄せやすく、
二の腕のプルプルにも力が加わり鍛えられるので、
私は、こちらの方がオススメ。


とりあえず2つとも試してみて下さいw

「こっちのが続けやすそう」と思う方を選んで、
ちゃんと続けてくださいね。

そして、さらに薄着になる夏が来る前に、
シャープで若々しい背中を手に入れましょう!

肩甲骨エクササイズと合わせて続けていけば、
背中だけじゃなく、全体的にシャープになれますよ。

はなまるマーケットの肩甲骨エクササイズのやり方

脱!おばさん背中!目指せ背中やせ!です。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ