今が旬の野菜の1つに、春キャベツがあります。

美味しいですよね、春キャベツ。
柔らかくて、みずみずしくて、甘い。

私にとって、春の訪れを意味する野菜になってます。
甘みがあるってのが、春らしくて好きなんですw

…で、「旬の野菜」と言えば、今まで何かしら
高い美容効果がありました。

しかも、その季節にピッタリの効果が。

それを期待して、春キャベツの美容効果を調べたら、
やっぱりありましたねぇ~。

不安定になりがちな肌や体調を整えてくれるような
今の時期にピッタリの、春キャベツの美容効果
紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

春キャベツの美容効果


この時期に嬉しい春キャベツの美容効果と言えば、
やっぱり美白効果ですね

春キャベツはビタミンCを豊富に含んでいるので、
シミの原因になるメラニンの生成をおさえてくれます。

ビタミンCには、風邪予防と疲労回復効果もあります。

体調を崩しやすく、風邪をひきやすい時期の今、
積極的に摂っていきたいですね。

また、キャベツは「ビタミンU」という
特徴的な栄養素を含んでいます。

ビタミンと付いてますが、ビタミンではなく、
アミノ酸の一種なんだとか。

このビタミンUは胃の粘膜を修復したり、
抗潰瘍作用があり、胃腸の調子を整える作用があります。

「キャベジン」って薬がありますが、
あれはビタミンUの効能あってのものなんですね。

このビタミンUも、春キャベツには多く含まれています。
(冬のキャベツに含まれる量は少ないそうです)

その他、ビタミンKという、血液の凝固促進や
骨の形成に役立つビタミンも含んでます。

こうやってみると、春キャベツって健康になるというより、
体の調子を整え、基礎となる部分を作るという感じですね。

もちろん、春キャベツの効能は健康面だけではありません。
上で紹介した美白効果以外の美容効果もあります!

一番嬉しいのは、女性ホルモンであるエストロゲンの
分泌を活性化する
という効果ですね~。

これは春キャベツに含まれる「ボロン」のおかげ。

「ボロン」とは、野菜や果物に含まれるミネラルで、
エストロゲンの分泌を活性化し、骨を強くします。

よく言われている、

「キャベツを食べると、バストアップする」

についてですが、あれはキャベツやボロンそのものに
バストアップ効果があるわけではないんです。

エストロゲン(女性ホルモン)の分泌が活性化することが、
バストアップに繋がることもある、というだけ。

エストロゲンは「美肌ホルモン」と言われており、
肌のハリと弾力、潤いをアップしてくれます。


女性の体や肌、髪の毛をキレイにしてくれる
嬉しい女性ホルモンなので、バストアップはともかく
若々しい美肌づくりには効果的です。

もう1つ、キャベツで有名な効果といえば、
ダイエット効果ですが、これは本当。

キャベツは食物繊維が多いので、お腹が膨れやすく、
早く満腹感を得ることができますので、
食べ過ぎを防ぐことが出来るんですね~。

最近人気の「食べる順番ダイエット」でしたっけ?
あの野菜から食べましょうという食事法。

あの食べ方で、キャベツを食べれば、
かなり効果的なんじゃないかな~と思います。

また食物繊維が多いので、当然、便秘解消効果もあり、
便秘による肌荒れ(ニキビ・吹き出物)を防ぎます。


健康面だけでななく、美容面においても
「美肌になる下地づくり」に役立つ感じですね。


「さっそく春キャベツ買ってきます!」と、
食べる気満々になった方に、補足として
効果的な食べ方も紹介しますw

春キャベツの美容効果が一番得られる食べ方は、
生で食べることです。


春キャベツに含まれる、ビタミンUとボロンは
熱に弱いという特徴があるんですよ。


ですから、サラダなど生で食べるのが大事です。

柔らかくみずみずしい春キャベツなので、
生で食べるのも苦ではないと思いますので、
どんどん食べて下さい。

ただ、生で食べると体を冷やしがちではあるので、
温かいスープと一緒に食べるなど、
体の冷えにも気をつけて下さいね。


<追記>

キャベツのバストアップ効果については諸説あり


キャベツに含まれる程度の
ホウ素(ボロンのことです)では
エストロゲンが活性化したり増加したり
ということは考えられない、とする声もあります。
(2016/3/22の「あさイチ」では否定されてました)

しかし、

アメリカ合衆国農務省が閉経後の女性に対して
1日3mgのホウ素を投与する実験を行った結果、
ホウ素の補給がカルシウムの排出を44%抑え、
エストロゲンおよびビタミンDを活性化させる
という結果が示され、
骨粗鬆症を抑制する可能性が示唆された。

出典:wikipedia


という情報もあります。

上記のページには

しかし、これらの影響が栄養素としての
効果なのか医薬品としての効果なのか
ということは判別できなかった。


ともあるので、効果があるともないとも
ハッキリと言える段階じゃないのかな
と思います。

実際、キャベツを食べて大きくなった
という声もあることですし。

ただし、バストアップするだけのボロンを
キャベツを食べて摂取しようとすると、
1日に1玉くらい食べる必要があるので
実行するのは大変そうだ、
という事も、お知らせしておきます。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ