最近、ベビーパウダーが色んな美容効果があると
すごく人気になっていますね。

毛穴レスの肌になれるとか、ニキビが治るとか。

あと「日焼け止め+ベビーパウダー」という
使い方をすると、化粧崩れしないそうで、
汗ばむ季節には、すごく活躍してくれそうです。

確かに、ベビーパウダーをつけると、
肌がサラサラになりますもんね~。

私は夏に腕につけたりして、体をべたつかせない為に
ベビーパウダーを使ってます♪

他にも色んな「ベビーパウダー活用法」が
あるようなのですが、その中でも一番気になったのが

「ベビーパウダーパック」

という、牛乳とベビーパウダーを混ぜるパック。

このパック、ものすごく流行っているようで、
アチコチで「肌がキレイになった!」と絶賛されています。

…そんな絶賛するようなものなの?と、
好奇心を刺激されたので、色々調べました♪

調べた「ベビーパウダーパック」のやり方と
その美肌効果
を、これから紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは、ベビーパウダーパックの作り方と
やり方を書きますね。

ベビーパウダーパックのやり方


1.牛乳100ccに、ベビーパウダー大さじ2杯を加え、
  ヨーグルトくらいの固さになるまで混ぜる。

2.1で出来たものを顔に塗り、10分ほどパックしたら
  低めのぬるま湯か水で洗い流します。

3.化粧水・乳液などで、肌をととのえる



たったこれだけ。

これがベビーパウダーの基本みたいです。

なんで「基本」って書いたかというと、
みなさん、分量はわりとアバウトだからw

個人個人で自分好みの「ヨーグルトくらいの固さ」
になるように、各自で分量を調節されてます。

例えば、パックがゆるくなるのが苦手な方は、
「ベビーパウダー小さじ1、牛乳小さじ1強」と
少し固めのパックを作る、とかね。

「少量の牛乳に、少しベビーパウダーを加える」
ことを何回か繰り返すのが、失敗しない方法みたい。

手間はかかりますけどねw


あまりにパックが柔らかい状態だと、
パックをしてる最中に、服に垂れるそうなので、
ある程度は、とろみが必要かも。

ガスールくらいかな?

肌質に合わないと、肌が荒れるようなので、
まずは、顔以外のところで試してから、
顔にパックするようにして下さいね。



で、このベビーパウダーパックの効果なんですが、
よく言われているのは、こういう効果


美白効果
ニキビが減った
ニキビ跡が薄くなった
毛穴がキレイになった



美白効果は牛乳の効果でしょうね。

毛穴がキレイになるのは、ベビーパウダーの粒子が、
スクラブ代わりになるようです。

かる~いピーリング効果もあるみたい。

…なんか本当にガスールと似てる?

ニキビへの効果は、効果がある方とない方の
差がものすごく激しいですね。

効果があった方は「ニキビが減ったし、
ニキビ跡も薄くなった!」と大絶賛だけど、
効果がなかった方は、何も効果を感じられない様子。

ベビーパウダーがニキビに効果があるのは、
消炎効果があるから、と言われてますが、
その消炎効果のある成分の効き目が、
個人によって、大きく差がでるのかも。

これに関してはハッキリとした根拠を探しだせず、
なんとも言えないです、ごめんなさい。

ただ、ベビーパウダーパックをすることで、
何らかの美容効果を感じた方は、
とても多いので、試す価値はあると思います。

コストパフォーマンスも良いし。

万が一、美容効果がなくても全身に使えるので
使用用途は多いのだし。

「簡単美白・美肌パック」を探してる方は、
一度試してみてはいかがでしょうか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ