紫外線対策(日焼け防止)について調べてて、
ちょっと気になる情報を見つけました。

その情報とは、

「オリーブオイルには、日焼け止め効果がある」

というもの。

…ん?オリーブオイルなのに日焼け止め?
キレイに日焼けする効果があるとかじゃなく?

と、ちょっと不思議に思って(疑って?)
調べてみたら、少しですが紫外線対策効果が
あるようで驚きました。

ただ、完璧ではないので、他のものと
合わせる必要がありますけどね。


上手に使うと、日焼け止め防止にもなるし
美肌効果もありそうだな~と思ったので、
ここでも紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは、これを言っておかないといけない。

オリーブオイルには、美容的に求められる
日焼け防止効果はありません。


オリーブオイルに豊富に含まれる「オレイン酸」
という不飽和脂肪酸に、紫外線を吸収する働きがあり、
肌に直接当たる紫外線の量を、減らしてはくれます。

だから「お肌を守る」ことはしてくれます。

ただし、その吸収すると言われてる紫外線は
紫外線B波だけで、紫外線A波に対しての効果はありません。


少しのSPF効果はあるけど、PA効果はないってことです。

SPFとPAについては2013年の日焼け止めは、PA++++が常識?

紫外線B波だって「防ぐ」というわけじゃないし。

肌の赤みや炎症を起こす紫外線B波を吸収するので、
赤くなりにくくはなるでしょう。

そうすると、見た目だけは「日焼けしにくくなった!」
という印象になりますよね。

それが「オリーブオイルは日焼け止めになる!」
という説が出た理由なんじゃないでしょうか。

オレイン酸には皮膚の乾燥を防ぎ、
保護する働きもありますから、
日焼けしたわりに、肌の潤いはあるだろうし。

うん、見た目的には、日焼け止め効果がある
と言いたくなる感じになりますねw

実際は、顔のたるみやシワなど「光老化」に
繋がる紫外線A波に対する効果がない
ので、
美容的な日焼け止め効果はない、と言っていいでしょう。


……ただし他の日焼け止めと併せて使うと、
これまた話は違ってきます。


確かに単品でオリーブオイルを使っても、
日焼け止め効果は期待できませんが、
併せて使えば、なかなか、お役立ちなんですよ♪

日焼け防止のためのクリームというものは、
効果が高ければ高いほど、肌への負担は大きく、
肌が弱い方にとっては、ちょっと困りもの。

日焼け止めクリームで、肌がかぶれたりします(汗)

特別に肌が弱くない方でも、肌を疲れさせ、
ダメージを与えてしまう事もあります。

ここで役立つのがオリーブオイル!

先にオリーブオイルを肌に塗り、
その上から日焼け止め商品を塗ることで、
日焼け止めによる肌へのダメージを
防ぐことが出来るんです。


オリーブオイルが、肌表面にバリアのような
薄い皮脂膜を張り、日焼け止めの刺激から
肌を守ってくれます。

この皮脂膜は、肌の水分蒸発による乾燥を防ぎ
保湿する効果もあるので、日焼け止め商品そのものによる
乾燥からも肌を守ってくれます。


また「紫外線B波を吸収する」オリーブオイルを
下地にする事で、日焼け止め商品だけ使う時より、
紫外線カット力がアップします。

オリーブオイル単体で使うと、イマイチだったのに、
日焼け止めクリームと使うことで、あ~ら不思議♪

いきなり美容効果が高くなりました。

これは使い方を間違えなければ、
なかなかの効果なんじゃないでしょうか。

ちょっと覚えておきたい知識です。

オリーブオイルを顔に塗る事に抵抗がある方は、
同じような効果が得られる、椿油、ホホバオイルを、
おすすめします。


「オレイン酸を豊富に含むオイル」なら
何を使っても大丈夫だと思いますよ。

実際に美容オイルで試してみましたが
日焼け止めによる肌ダメージが
随分と軽減されるように思います。

冷房による肌の乾燥も防げるし
日焼け止めの下にオイルを塗るというのは
なかなかに使える方法だと思いますよ。


■管理人が乾燥を防ぐために使った美容オイルはこれ■
ヴァーチェ マルラオイル
ヴァーチェ マルラオイル

肌内部の水分・油分がともに満たされ肌がふっくら
coyori美容液オイル
coyori美容液オイル

目元やほうれい線への
集中ケアにもオススメ

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ