「若いうちから、高級なクリームを使って
 肌を甘やかしてると、肌が衰えるよ。」


私が若かったころ、よく聞いた言葉です。

肌が乾燥してるからと言って、すぐにクリームを塗ってると
肌が「自分は皮脂を出さなくて良いんだ~」と覚え、
そのうち皮脂を出さなくなってしまう、というもの。

若かりし頃の私は、素直に納得したのですがw,
どうやらそれは過去の常識らしい…。

正確に言うと全体の一部でしかないんです。

正直、この事を知って「こんな事なんだったら、
あの時、しっかりクリーム塗っとくんだった!」
と、後悔してしまいました(´Д⊂

後悔と同時に、スキンケアの基本にして極意
とも思ったので、ちょっと紹介したいと思います。

「アンチエイジングって、いつから始めたら良いの?」
と悩んでる方には、考えるヒントになると思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずは「肌を甘やかすと衰える」について。

基本的に、肌が化粧品に「甘えて」衰える
ということはないそうです。

むしろ、「鍛えるため」何もしない方が
肌状態を悪化させるんだとか。

高品質の化粧品で「甘やかして」スキンケアすれば、
その分だけ、肌状態は良くなる、とのこと。

実際、「鍛えるスキンケア」をしてた方に、
きちんとしたスキンケアを1年間して貰ったら、
肌の水分量はアップ、メラニン量は減ったそうです。

何故、こんな結果になったのか。

それは「個人差」のせいです。

同じ20代でも、肌状態には、かなり個人差があります。
肌質・肌環境によって、肌状態は大きく左右されます。

年齢が若くても、肌状態が若いとは限らないんです。

「実年齢30代・肌年齢20代」という方がいる反面、
「実年齢20代・肌年齢30代」な方も居ます。

後者が「若いからクリームなんて必要ない!」と
「鍛える」スキンケアを続けていると…老化が進みます。

こういう人は、実年齢が20代だろうが、
30代用のクリームを使う必要があるんです。

30代用のクリームって言うとアレですねw
「エイジングケア用のクリーム」と言い直しましょう。

20代でエイジングケアなんて早いわ~とか
言ってないで、そのクリームを塗って、
肌状態が改善するなら、それを塗るべきなんです。

そういう「個人差」を考えずに、与えないで「鍛える」
スキンケアをしていたら、そりゃ肌状態は悪くなります。

そこへ足りない分を補う「きちんとしたスキンケア」を
したからは肌状態が改善したんですね。

スキンケアを簡略化する方法が、
肌に合わなかったのでしょう。


…ここまで調べて、なるほどね~とは思うものの、

「え、でも、甘やかさないスキンケアで
 肌状態が良くなった人だって居るじゃない」

と、考えた方、いらっしゃいません?
私がそうなんですけどw

だって実際に、そういう方も多いみたいですしね~。

でも、これも良く考えたら簡単。
やっぱり「個人差」なんですよ。

肌を甘やかさない、シンプルスキンケアで
肌が改善された方は、それまでが多すぎた方です。

つまり上で書いた方と逆パターン。

30代だからと、こってり目のクリームを塗ってたけど、
実はそんな必要はなく、化粧水と乳液だけで足りてた
というパターンですねw

必要もないのに与えてたというパターン。

それこそ「肌に与えすぎたせいで、肌が勘違いをし、
皮脂を出さなくなってた」人たちです。

自分で皮脂を出せるのに、そこへ与えすぎ
肌が「な~んだ出さなくて良いじゃん♪」と
サボリ始めてしまうんですね。

こういう人は、与え過ぎを控える方が、
肌状態は良くなるでしょう。

「肌を甘やかすのは良くない」というのは、
このパターンの人たちにとっては、正解なんです。

でもそれを、サボってるわけでもなく、
むしろ、めっちゃくちゃ働いているのに、
皮脂量が減ってる方が、真似をするからダメなんです。

大切なのは年齢にこだわらず、自分の肌状態を見極め、
今の自分の肌に必要なスキンケアをすること。


高級なものだから良いのではなく、
自分の肌状態に必要だから使う。

これです。

今、あなたの肌が必要としているのならば、
使うのが早すぎる、使うアイテム数が多すぎる、
という事に関係なく、使わなきゃいけない。

足りてるなら、余計なことはしない。

こういう見極めが出来るように、
自分の肌との会話が必要なんですよ。

年代、肌質、環境。

これらの要素で、人の肌状態には
大きな個人差ができます。

季節や体調によっては、個人の肌状態ですら
大きく肌状態が変化します。

その変化を敏感に感じ取って、
その時、必要なものを選ぶことを
「自分に合ったスキンケア」と言うのでしょう。

これって、どの年代の人にとっても
すごく大切なことだと思う。

「あれが良いらしいよ」と聞くと、
ついつい飛びつきたくなるけれども、
こういうのを良く考えて選ばないとダメですね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ