今日は生理前は、紫外線にさらに注意を!の中で書いた

ただし、朝に柑橘類の果物を摂るのは
やめておいてください。
(シミが出来やすくなる)

が、ちょっと誤解されそうな書き方だったので、
もう少し詳しく書きたいと思います。

まず、みなさんに聞きたいのが、
「柑橘類はダメ」という文章を読んで、

ああ、ビタミンCが良くないんだな。

って思いませんでしたか?

柑橘類の果物と言えば、ビタミンCですし、
いつの間にやら、「ビタミンCは肌にシミを作る」と
当たり前のように思ってませんか?

それ、間違いです。

柑橘類の果物に含まれてて、シミの原因になるのは、
ビタミンCではなくソラレンです。


このソラレンを含む食べ物に、
気をつけて欲しいんですよ。

柑橘類の果物を朝に食べないで、
と書いたのは、ビタミンCではなく
ソラレンを含むからです。

ソラレンと紫外線がどんな関係にあるのか。
ソラレンを含む食べ物は、何があるのか。


これらの事を説明していきますので、
紫外線対策・美白に関心のある方は、
読んでみてください。

あと、グリーンスムージーを愛飲してる方もね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ソラレンは紫外線ダメージを促進する


まず、ソラレンと紫外線の関係から説明しますね。

ソラレンを含む食べ物を食べると、
紫外線への感受性が高くなります。


紫外線を吸収しやすくなるんですよ。

さらには、皮膚細胞の遺伝子に傷を付け、
ソラレンを大量に作らせる働きもあるようで。

摂取してから2時間ほどで血流にのって
身体全体に行き渡ります。

このソラレンを含む食べ物を朝に食べると…。

それはもう、おっそろしい事になりますね。

自ら肌のバリア機能を下げてから、
紫外線の中へ飛び出すようなものです(((;゚Д゚))

朝に食べるのは、やめましょう!

ソラレンの効果は、数時間経てばなくなるようなので、
食べるのならば、夜にしましょう。


ソラレンの怖さを知って、

「もう、私、絶対にソラレンを含む食べ物を
 朝に食べたりしない!」

と決意された方も多いと思いますので、
ソラレンを含む食べ物を紹介したいと思います。


ソラレンを含む食べ物


  • レモン
  • オレンジ
  • グレープルフルーツ
  • いちじく
  • きゅうり
  • パセリ
  • セロリ
  • みつば
  • パセリ
  • しそ
  • クロレラ(サプリ含む)

私が軽く調べてみただけでも、
これだけありました。

クロレラは、サプリメントでも、
ソラレンを多く含んでいるそうです。

どうも、柑橘類と味にアクセントをつける野菜が
多いように思います。

…モロに「朝食に食べるもの」ですねぇ。

これはソラレンの事を知らないと、
健康のために、美容のために、と
朝に摂る方が多そうですが、少量にしましょうね。

ソラレンを含むサプリも、夜に飲みましょう。


そして…あの、何だか申し上げにくいのですが、
最近、もはや定番化してる
グリーンスムージーを飲んでる方!

上に出てきた食べ物を、たくさん使ってませんか?

私はリストを見た瞬間
「グリーンスムージーの材料みたい」
なんて思ってしまったんですが…気のせい?

野菜はともかく、果物は飲みやすくするために、
柑橘類を必ず入れてるイメージがあります。

そして、それを朝に飲んでるイメージも強いです。

私自身は、スムージーを飲まないので、
本当にイメージだけで語ってますが、
思い当たる点がある方は、
材料や飲む時間帯を、考えてみて下さい。


柑橘類は、ビタミンCを多く含んでいるので、
積極的に食べたい果物なんですけどね~。

ビタミンCは、紫外線を浴びて発生した
活性酸素を除去してくれるし。

だからと言って、柑橘類を朝に食べると、
ソラレンも多く摂ってしまいますので、
他のビタミンCが豊富な野菜を食べて下さい。

とにかく朝は、ソラレンを避けましょう。


私自身も「朝に食べる果物は金!」なんて言って、
柑橘類をモリモリ食べていたので、
ちょっとショックです。

自分で紫外線を吸収しやすくなってたなんて。

まぁ…紫外線が一番キツイ時期の前に、
ちゃんと知れて良かったかな?

そうでも思わないと、やってられないわw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ