パッと見の印象を左右する、ほうれい線というものがありますが、
ここからさらに老化が進むと、出現する「マリオネットライン」
というものを、ご存知ですか?

マリオネットラインとは、ほうれい線とつながって、
口角からあごの下に向かって伸びる線のことです。

名前のごとく、腹話術の人形の口元みたいに見える線です。

ほうれい線とマリオネットライン、
この2つを合わせて「二重ほうれい線」と言いますが

このマリオネットラインが目立ってくるのは、
平均は50代からですが、早い人は30代後半から
すでに現れてるんです。

マリオネットラインが出やすい人の特徴、
というものを書きますので、心当たりがある方は、
チェックしてみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

あなたはこれら条件のうち、いくつ当てはまりますか?

あまり笑わない
口角が下がっている
あごを上げるくせがある
ふと気づくと、首が前のめりになってる

一日中、パソコンに向かって作業していると、
無表情や仏頂面になって、笑わない事が多くなりますが、
そういう人は、マリオネットラインが出来やすいってことですね。

それに加えて、猫背にもなってるので、
顔のたるみを作る条件が、揃ってしまってますね。

(猫背とたるみの関係については⇒顔のたるみの原因は猫背をどうぞ)


口角が下がっているだけでなく、
口が開きやすい人は、口元の筋肉が弱いので、
今は大丈夫でも、将来マリオネットラインが出来やすいですよ。

逆に、口角が上がっていて、あごがしっかりしてる、
という人は、口元の筋肉がたるみにくい人です。

いま、生まれつきじゃなくって、
わざと作る「あひる口」が流行ってますよね?

あれが癖になると、将来的にマズそうです。

お口ポカーンが可愛い・・・というより、
許されるのは、若い子だけ!

んなもん、顔のたるみが気になる年齢の女性がしてたら、
ちょっと残念な感じにしかなりません。

それよりも、口周りとほおの筋肉を鍛えて、
たるみにくい筋肉を作り上げていって、
自然で健康的な美しさを手に入れませんか?

そのための、マリオネットライン解消エクササイズを
この次に、紹介していきたいと思います。

マリオネットライン解消エクササイズ


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ