紫外線量がグンと増えたいま、本格的な紫外線対策のために、
JINS PC スクエア ハイコントラストレンズを買いました。

JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ
arrow42-025.gif【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ【メガネフレーム+レンズ+ケース】

「なんで紫外線対策に、それ(PCメガネ)買ったの!?」
というツッコミが聞こえてきそうなので、理由を説明しますねw

紫外線対策なのに「JINS PC」を買った理由は

紫外線対策とブルーライト対策が両方できるから

意外かも知れませんが、JINS PCって
紫外線カット率が99.99%もあるんです。

PC机が窓際にあるため、窓からの日差しがきつく、
「目に入る紫外線のせいで日焼けする」のを防ぎたかったので
この紫外線カット率の高さは魅力的でした。

それプラス、PCメガネの本来の目的である、
ブルーライトカット率が50%もあるんですよ。

パソコン・スマホなどのディスプレイから発せられる
ブルーライトは、「ちらつき」や「眩しさ」を感じさせ、
眼精疲労の原因の1つになります。

PCヘビーユーザーである私も、ご多分に漏れず
眼精疲労に悩んでたので、これを解消するのが原因。

眼精疲労(目の疲れ)ってね、頭痛を引き起こしもしますが、
目の下のたるみや、ほうれい線の原因にもなるんです!


疲れ目が目の下のたるみの原因になる

目の疲れがほうれい線の原因になる!?

目の下のたるみが気になる私は、これの対策もしたかった!

だから、紫外線対策とブルーライト対策(眼精疲労対策)、
この2つを同時に出来る「JINS PC」を選んだんですよ。


そうやって選んだ「JINS PC」で眼精疲労は治ったのか、
使い心地はどうなのか、詳しいレビューを書きたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

JINS PC スクエア ハイコントラストレンズの使用感と感想


JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ 05クリアレッド×マットボルドー

まず、最初に説明しておかなければいけないのが、
私が買ったのは「ハイコントラストレンズ」だということ。

「JINS PC」には、透明なクリアレンズと薄く色がついた
「ハイコントラスト」の2つがあります。

ハイコントラストはクリアタイプ(透明タイプ)と比べ、
可視光線透過率は低いけど、
反対にブルーライトカット率は高いんです。

…この説明じゃ、分かりにくいですね(汗)

可視光線透過率が低いと「ちょっと暗く見える」と考えて下さい。
色がついてレンズの濃度が高い分、暗く見えるってことです。

ハイコントラストは薄いブラウン色のレンズなので、
画面が少し茶色がかってみえるんです。
こんな感じ↓
JINS PC ハイコントラストレンズの見え方

「え?茶色くなるの?」と思われるかも知れませんが、
パソコンの画面で見ると、茶色いというよりも、
ちょっと黄味がかった感じ、という方が近いです。

白を茶色と認識してしまう、というようなことはありませんし、
ちゃんと、白は白として見えますw

実際の色とは、少し違って見えてしまいますが、
その分、ブルーライトカット率がクリアレンズより高いんですよ。

色みを犠牲に、ブルーライトカット率は高いという状態かな。

色みを優先させるなら、クリアタイプを選んだ方が良いし、
ブルーライトカット率を優先するなら、ハイコントラストを選ぶと良いです。


どちらを優先するかで、選ぶレンズは決まります。

もっと両タイプについて詳しい情報が知りたい方は、
商品説明ページの「パーフェクト比較ガイド」をどうぞ。

パーフェクト比較ガイドを読むarrow42-025.gifJINS PC スクエア ハイコントラストレンズ

私はとにかくブルーライトをカットしたかったので、
ハイコントラストを選びました。

うす~くブラウンがかった画面に慣れるのに時間がかかるか?
と思ってたけど、10分もすれば慣れてしまいましたw

むしろ、たまに外すと画面が真っ白すぎて驚きます。
まるで漂白したかのような白さが、目に刺さって痛いくらいです…。

PC画面の光(というか白さ)って、目の負担になってると
否が応でも実感させられますよ~。

負担といえば、メガネを長時間かけていると、
フレームの重さを負担に感じたり、耳が痛くなったり、
鼻パッドが当たる部分が痛くなったりするんですが、
こういう負担が、「JINS PC」は、ほとんどないですね。

「JINS PC」の重さが、かなり軽いからだと思います。
(14gだったかな?)

この軽さのおかげで、長時間の使用でも肌への負担になりません。

これは全く想定外のメリットでした♪
メガネをずっとかける人なら、かなり嬉しいポイントですよね~。

唯一の欠点は、レンズを拭いてると鼻パッドが取れる時があること。
はめ込み式になってるのか、ポロッと取れるんですよ(汗)

すぐに付け直せますが、最初は焦ったな~。

では、商品説明や付け心地を紹介したところで、
いよいよ、効果について書いて行きたいと思います。


眼精疲労がなくなり、目がショボショボしなくなる


いや~見事に眼精疲労が軽減しました!
極端すぎるほどに、目が疲れなくなって笑ってしまいましたw

慢性的な眼精疲労のせいで、夜になると目がショボショボする、
目薬がしみて痛い、なんてのが、当たり前の状態だったのに、
それが一気になくなりました♪


あと、ドライアイも少しずつですが解消されてるかな?
目が乾いてつらいな~と思うことも、減ったように思います。

あと、窓際でPCを使っていることもあって、
日中は日差しの強さで、目が痛くなる事が多かったのですが、
それも軽減されましたね~。

これは色付きのハイコントラストならではじゃないかな?

ブルーライト・紫外線(日差し)、両方から受けていた
目の疲れが軽減されて、目の負担がかなり軽くなりました♪


他の方の感想を見ても、日差しからのダメージはともかくw、
ブルーライトカット効果で、眼精疲労が軽くなったという方は、
やぱり大勢いらっしゃいました。

他の方のレビューを見るarrow42-025.gifJINS PC スクエア ハイコントラストレンズ レビュー口コミ

眼精疲労からくる頭痛も、めったに起こらなくなったし、
「どんだけ疲れてたねん」と、ちょっと自分でも引くくらい、
目の疲れに対しての効果が出ました。


目の疲れが見た目に出ず、目元が若くなるw


夕方になると、目が疲れてショボショボになって痛い。
これだけでも困るのに、目って疲れると小さくなるんですよ(´Д⊂

上瞼のハリがなくなるというか、目元全体にハリがない!
簡単に言うと目元が老けるんです。

目元が疲れて老けた感じになると、見た目も一気に老けます!

この「目の疲れからくる老け顔」に困っていたのですが、
眼精疲労が軽減したら、これもなくなりました♪


夕方になっても、目元が元気&若いまま(※当社比w)

私は目が疲れてくると、二重が奥二重になるのですが、
「JINS PC」を使い出してから、キレイな二重を保てる日が増えました♪

目の疲れは、アンチエイジングの敵だな~と思ってたけど、
こういう形で、見た目年齢に反映されるのは予想外でしたね~。

狙ってなかっただけに、嬉しい効果でした!


以上が、JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ
使ったの感想となります。

かる~い気持ちで買ったのに、予想以上の効果が出て嬉しい♪

これから、ますます日差しも紫外線もキツクなるし、
手放せないアイテムになったな~と思います。

まだ、目の紫外線対策してない方は、
選択肢の1つとして覚えておいて欲しいと思います。

arrow42-025.gifJINS PC スクエア ハイコントラストレンズ


目の健康、美容目的、どちらにも対応する「JINS・PC」
私にとっては、かなりのお買い得商品となりました。

次は度付きで買おうかしら。

(追記)
「JINS PC」は室内で使う分には、ほぼ完璧だと思いますが、
外出時にも完璧に紫外線対策をしたい方は、
「横から入ってくる日差し」にも対応できるように
もっと顔にフィットするタイプのものを選ぶほうが良いです。

同じJINSでも、こっちとかarrow42-025.gifJINS SPORTS
それか「JINS PC」と、つばの広い帽子の併用をオススメします。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ