ほんの少し前まで、肌寒い日があったなんて嘘のように、
蒸し暑い日が続くようになりました。

なんだか干からびそうですw

おかげで、お茶の摂取量がうなぎ登り。
元々、お茶飲みなのに、がぶがぶ飲んでます。

そこで、ふと思ったんですよ。

「この大量摂取してるお茶を
 美容効果の高いものにしたら良いんじゃない?」

そこまで考えて、まっさきに思い浮かんだのが
美白効果が高い緑茶です。

緑茶はビタミンCが多く、美白効果が高い。

これは有名すぎる緑茶の効果ですよね。
紫外線が気になる今、この効果を逃す手はない!

ついでに、他にも美容効果があれば良いな~と
緑茶について調べたら、美白効果以外にも
高い美肌効果があることが分かりました。


緑茶の高い美肌効果を紹介しますので、
美白に興味がある方以外の方も、
読んでみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

緑茶は美白が効果高い


緑茶の効能といえば、まず思いつくのが
美白効果ですね。

なぜ、緑茶が美白効果があるかと言うと、
ビタミンCを豊富に含むからです。

ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑制する効果や
メラニン色素を薄くする効果があります。

メラニン色素の皮膚への沈着も防いでくれますし、
美白には欠かせない成分です。

また、ビタミンCは、熱に弱いという弱点がありますが、
緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強いため、
80度でも壊れないんです。

だから、あまりお茶の温度に気をつかわず、
そのまま飲んでも大丈夫なんです。

手軽にビタミンCを摂取したい人にとっては、
有難い特性ですよね♪


潤いのある肌を作る


ビタミンAには、皮膚細胞や粘膜細胞を
健康な状態に保つという働きがあるのですが、
お茶にはこのビタミンAと同じ働きをする
「カロテン」という成分が、多く含まれてます。

ビタミンAはお肌のツヤや潤いを保ち、
粘膜を正常に保つ働きがあります。

このため、ビタミンAが不足すると、
お肌が乾燥して肌あれや・カサつき、
にきびや吹き出ものができたりします。

カロテンがビタミンAと同じ働きをするということは、
肌荒れを防ぎ、潤い・ツヤのある肌を保つという
働きがあるということです。


上で出たビタミンCも、肌の潤いを保つ
コラーゲンの合成に深く関与していますので、
緑茶は、みずみずしい肌を作る効果が、
とても高いと言えますね。

ただし、カロテンは、お湯には溶け出さないので、
お茶葉を食べて摂取する必要があります。



アンチエイジング効果もある


緑茶に含まれるカテキンやビタミンEには、
高い抗酸化作用がありますので、
アンチエイジング効果にも期待できます。

特にカテキンの抗酸化力は非常に高く、
ビタミンEの50倍以上とも言われています!


「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEの
50倍以上って、ものすごいですね(;・∀・)

これは、美肌効果のためだけじゃなく、
健康のためにも、毎日飲みたいものです。

ちなみに、カテキンには、高い殺菌効果もあるので、
緑茶で洗顔したり、少し肌に塗ったりすると、
ニキビにも効果があるそうです。


いや~緑茶が美白に良いとは知っていましたが、
美白どころか、美肌に必要なものが、
これでもか!と言わんばかりに入ってるんですねぇ。

「緑茶パック」という、茶葉を粉末状にしたものと
小麦粉を1:2で混ぜたもので顔をパックするという
美容法が人気なわけが分かった気がします。

私は肌が弱いので、残念ながらパックは無理そうですが、
その分、緑茶をたくさん飲もうと思います。

湿度が高くてイライラしがちな季節でもありますので、
直茶の香りでリラックス効果も得られそうですしね♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ