マリオネットライン解消には、口元を支える筋肉や、
頬を引き上げる筋肉を鍛えることが大切になります。

これらの役割を担い、マリオネットラインと
深く関係する筋肉は4つ。

具体的に挙げると、唇を閉じるときに使う「口輪筋」、
口輪筋から耳に伸びる「大頬骨筋」、口角からエラへ伸びる「笑筋」、
という口周りの筋肉が3つ。

もう1つはフェイスラインをシャープに保つ役割の
「顎舌骨筋」という筋肉になります。

この4カ所の筋肉をエクササイズで鍛えていきます。

・・・なんだか、見慣れない漢字が並んでいて、
困惑されるかも知れませんが、要は、

「口周りの筋肉を鍛えましょう」

という事なので、あまり考えないで下さいね。
…私だってよく分かってないw

「口周りを鍛えてキレイな笑顔を手に入れる」
くらいの気持ちで良いんだと思います。

では、マリオネットライン解消エクササイズを
紹介していきますね。

最後に、おまけとして「日常に取り入れると効果があるもの」
なんかも書いてたりしますので、最後までお付き合い下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ  

では、エクササイズを
以下に書いていきます。


マリオネットライン解消エクササイズのやり方


1.
まず固くなっている筋肉を、伸ばして柔らかくします。
ストレッチみたいなものです。

唇を閉じ、右ほおに空気をいっぱいためて膨らませ、
その状態で5秒キープして下さい。
この時、唇には力を入れ過ぎないように注意して下さい。

2.
同じく、左ほおに空気をためて膨らませ、
そのまま5秒キープ。

ほおのお肉が「メリメリッ」ってなるくらいまで
空気を入れるのがポイントです。
冗談じゃなく、本当にメリメリ言いますよ。

3.
唇を内側に巻き込まないように注意して、
口をしっかりと閉じ、鼻の下にも空気を入れて5秒キープ。

唇を巻き込んでしまうと、上手く鼻の下に空気が入りませんよ~。


4.
下唇の下にも空気をいっぱい入れて膨らませて、
その状態のまま5秒キープ。
この時、空気が横に逃げないように注意して下さい。

この後、ゆっくりと5秒かけて顔を戻します。

1〜4までのエクササイズを3回繰り返したら、


5.
唇をすきまがないように、しっかり閉じて、
そこから5秒かけて小さく縮め、その状態で5秒キープ。

この時、唇を前に突き出さないようにするのと、
あごに力を入れすぎて、あごのふくらみに
細かいシワが出来ないようにして下さい。


6.
唇をしっかりと閉じて、すき間が出来ないようにして、
5秒かけて口角を引き上げ、そのまま5秒キープ。

5と6を5回繰り返し、5秒かけて顔を戻していきます。


以上です。

どの動作も出来るだけゆっくりとやって下さいね。

普段使い慣れてない筋肉を使うので、
かなり疲れるエクササイズではあります。

特に1と2の、ほおに空気を入れるエクササイズは、
ほおから耳の下辺りまでメリメリいいますがw、
それくらいやらないと、効果が出ないので頑張ってください。

ほおのお肉がピリピリなるけど、頑張ってw

どのエクササイズも、空気を入れて、口の中から圧力をかける、
というような状態を保つのもしんどいですが、
空気が漏れては意味がないので、そこだけは気をつけて

無理はしないで良いので、毎日続けて下さい。

このエクササイズを考案した、二子玉川ガーデン矯正歯科クリニックの
石野由美子先生によると、だいたい2カ月くらいで、
顔の表情が変わってくるそうです。

なんと言っても、キレイな笑顔が作れるようになります。


あとは、おまけの「日常に取り入れると効果があるもの」
なんですが、これは噛むという動作です。

噛むことで、口の周りの筋肉を鍛えることができるし、
舌を動かすことでも、口周りの筋肉が鍛えられるからです。

そういう意味では、ガムを噛むのが効果的です。

あと、柔らかい食べ物ばかりではなく、
固い食べ物も食べるようにすると良いですね。

以上、マリオネットライン解消エクササイズと
日常生活に取り入れられる、マリオネットライン対策でした。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ