今日は、5月8日放送の「はなまるマーケット」で
紹介されていた、米ぬかヨーグルトの作り方を
取り上げたいと思います。

米ぬかの美白効果で「米ぬかは癖があるので食べる事は
オススメしない」というような事を書いといて
すぐに食べる方法を紹介するのもアレですがw
米ぬかヨーグルトは、ものすごく食べやすそうなんです。

朝食後のデザート感覚(?)で、
いけそうな感じなんですよ。

「これなら米ぬか食べる人も多いだろう」
と、思ったので、当ブログでもご紹介!

その他、米ぬかを美味しく食べる方法や
保存方法なども合わせて紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

米ぬかヨーグルトの作り方


米ぬかヨーグルトは、「煎った米ぬかをヨーグルトに
混ぜて食べる」
という食べ方をします。

番組内で米ぬかヨーグルトを紹介していた
十朱幸代さんは、きな粉やプロテインも混ぜて、
たんぱく質も摂取するようにしてる、とのこと。

きちんとした「米ぬかヨーグルトのレシピ」
というものはないようですが、

ヨーグルトに米ぬかを大さじ1杯と
蜂蜜をかけて出来上がり


というのが基本のようです。

1日の米ぬかの摂取目安が大さじ2杯なので、
2杯を上限にして、色々と調整してみて、
自分好みの味に仕上げるのが良いようです・

米ぬかは、食物繊維が豊富なので
あまり摂りすぎるとお腹が緩くなります。

くれぐれも、摂り過ぎにはご注意を!

あと、「煎った」米ぬかを使うようにする
ということも大事なポイントです。


煎ることで米ぬかのニオイが消えますし、
何より、ほんのりと甘みや旨味が出て、
米ぬかを美味しく食べられるようになるそうです。


米ぬかの煎り方と保存方法


フライパンに米ぬかを入れ、弱めの中火で
フライパンの底をかくようにして、
まんべんなく混ぜ、7~8分乾煎りします。

ほんのり色がついて、全体がサラサラしたら完成。

煎り過ぎると、すぐに焦げてしまうので、
注意深く観察しながら煎って下さい。

少しだけ色が変わったくらいが
ちょうど良い煎り加減です。

生ぬか・いりぬか、どちらもちゃんと
7~8分間乾煎りしましょう。

煎った米ぬかは、できるだけ空気が入らないよう
密閉した保存袋に詰めて、冷蔵庫で保存します。

約1週間ほど保存可能なようです。


米ぬかはビタミンやミネラル、食物繊維が
とても豊富なので、美容にも健康にも良いです。

実際、米ぬかヨーグルトを食べているという
十朱幸代さんの肌は、70歳とは思えない程の美肌でした。

米ぬか自体に、向き・不向きがあると思いますが、
米ぬかの美肌・美白効果を内側からも実感したい方は、
取り入れられる方は、ぜひ毎日の食生活に取り入れて下さい。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ