温度も湿度も高くなり、肌がベタつく。

この肌のベタつき、本当に不快なんですよね~。
見た目も良くないですし。

肌がベタつくだけでも不快なのに、
ベタついて、テカるから本当に困ります。

だからといって、

「このテカりを何とかしなきゃ!」

…とばかりに、必死にテカりをなくそうと、
顔の皮脂を抑えようとしてる方。

気持ちは分かるんですが、その行動こそが、
顔の皮脂を増やし、ますますテカらせる原因に
なってしまうことが多いんですよ。


そういう、顔の皮脂を抑えようとしてやりがちな、
「間違った皮脂を抑える方法」
を挙げますので、
これに当てはまってないかどうか、チェックして下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

顔がベタついたら、そのたびに洗顔


汗や皮脂で肌がベタつくたびに、洗顔してスッキリ!
…したい気持ちは分かります。

わかりますが、これ、やっちゃダメです。

特に、夏に多く出回る「スッキリ洗顔」な
洗浄力の強い洗顔料で、こまめに洗顔とか、
絶対にやっちゃダメです。

必要な皮脂まで奪ってしまいます。

過剰に分泌される皮脂は不快なものですが、
適度な皮脂は、肌にとって必要なものです。

皮脂は肌の水分の蒸発を防ぐ蓋の役割をしているので、
皮脂の奪い過ぎは、肌の水分の蒸発に繋がり、
肌が乾燥してしまいます。


こうならないように、肌はますます皮脂を分泌し、
水分の蒸発を防ごうとするので、
さらに皮脂が出て、さらにテカります。

サッパリするための洗顔が、皮脂の過剰分泌に繋がり、
顔のテカりも促進させてしまうんですね。

洗顔は、朝晩の2回で十分です。
くれぐれも、過度の洗顔はやめましょう。


乳液やクリームを避ける


乳液やクリームを塗ると、肌がベタつく。
だから、暑い季節は化粧水のみ。

これをすると、化粧水(水分)をいくら与えても、
それを閉じ込める蓋(油分)がないので、
水分が蒸発してしまい、肌が乾燥します。

こうなると、上で紹介したパターンと同じ。

ますます肌は皮脂を出しますので、
かえって肌がベタついてしまいます。

また、夏の肌は見た目はベタついていても、
冷房や紫外線ダメージによって、
肌の内部は乾燥しているものです。

その乾燥した肌を、しっかり保湿する為にも、
油分は必要不可欠なものなんですよ。

「肌に水分補給をして、油分で蓋をする」

保湿というのは、これでやっと完成なんです。

肌のベタつきが気になるなら、
皮脂の分泌が多い部分(Tゾーン・Uゾーン)だけ
薄く塗るなどの工夫をしてください。

乳液やクリームを塗らない、というのは
今すぐにやめるようにしましょう。

肌の保湿は紫外線対策にもなりますので、
日差しがキツイ季節にこそ、大切なんですよ。

紫外線対策に大切なのは保湿!

夏の日差しから肌を守るためにも、
顔の皮脂を抑えるためにも、
保湿を怠らないようにしましょう。


夏だから、暑くてベタつくから、という理由で、
油分を敬遠しないで、水分と皮脂のバランスを
上手に獲りましょうね。

「水分と皮脂のバランスが取れてる肌」こそが
美肌の条件でもありますしね~。

過剰の皮脂の取り過ぎは、美肌の敵!と肝に銘じて、
皮脂とも仲良く付き合っていきましょう。


■管理人が試した肌をしっかり保湿する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
ヴァリアージュ トライアルセット
ヴァリアージュ トライアルセット

肌の保湿・保水力がアップ乾燥小ジワに効果あり
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。肌のハリにも◎

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ