ニベアの青缶を使った簡単スキンケア、
本当にお手軽に出来るので、大人気ですよね。

がってん塗り用のクリームとして
注目されて以来、その人気は留まる所を知りません。

がってん塗りの方法と、人気のクリーム

ああしたら良かった、こうやっても良かった、
というニベア情報を本当に多く見かけます。

でも、さすがにニベアの青缶を髪の毛に
つけている人が居るのには、ちょっと驚き。

しかも、しっかり効果もあるらしい。

スキンケアと同じく、簡単にパパッと
しっとりサラサラな髪になるらしい。

…ニベアの青缶、どんだけ万能なんだ。

ニベアの青缶の髪への使い方
紹介しますので、その万能っぷりを
実体験したい方は、ぜひ試してみて下さいw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ニベアの青缶の髪への使い方は、すごく簡単!

タオルドライ後の髪の毛に、
しっかり馴染ませるだけです。


シャンプー、リンスを使った後に、
軽くタオルドライした後の髪に付け、
そのまま髪の毛を乾かします。

これだけで、サラサラでまとまりの良い髪に♪

トリ―トメントのような使い方ですね。

量を付け過ぎるとベタベタしますので、
スキンケアに使ったり、手に塗った後に、
手に残ったニベアを髪に付けるくらいが
ちょうど良いようです。

「ヘアパックや美容液でケアした後に、
 ニベアで蓋をする」という感じに使うと、
パックの栄養分の浸透も良くなって、
ビックリするほど、サラサラになるそうです。

髪の毛がしっとり落ち着くようになり、
アホ毛が目立たなくなる、という声も
多かったですよw

特に、ドライヘアの方たちの
「髪のまとまりが良くなった」
という声が多いですね。

あと、ヘアスタイリング時に、
整髪料の代わりに使ってる方も多い。

毛先に付けた整髪料が顔につくのはイヤ!
という方も、ニベアなら顔に付けても大丈夫♪
と、抵抗なく使えるようです。


こんな感じで、スキンケア時と同じく、
皆さん、色々な使い方をしていらっしゃいます。

私もちょっとやってみましたが、
毛先の方に揉み込むようにして
使うのがベストだと思います。

根本に近い部分に使うと、
ちょっとベタついた印象になりがち。

私が使う量を調整するのがヘタ、というのも
ベタつく原因の1つなんでしょうけど、
ちょっと難易度が高くなるな~って感じ。

超ドライヘアの持ち主以外は、
顎から下あたりから使うようにするのが
無難な使い方なんじゃないかと思います。

その辺りの調整は必要になるものの、
お風呂上りのスキンケアの「ついで」で、
出来るヘアケアなので、とても便利です。

習慣化しておけば、毛先のパサつきとは
無縁になれそう♪

ニベアの青缶で髪の毛パック、みたいな
使い方でも効果がありそうだし、
もっと色々と試してみたいですね~。

ニベアの青缶、ほんっと便利だわ♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ