猫毛の人は、「髪が細い・髪の毛がペタンとしてしまう」
という事を気にして、髪のボリュームを出すために、
パーマをかけてる・かけたい、という方が多いですよね?

もう・・・お気づきだと思いますが、
猫毛はどんな種類のパーマもかかりにくいです(泣)

人の倍以上の時間をかけて、パーマをかけたのに、
ヘタすると2週間ほどで、ただの「くせ毛」になることも。

本当に猫毛を何とかしたいのなら、
パーマじゃなくて、カットです!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

「え?カット?短くしろってこと?」
という、戸惑いの声が聞こえてきそうですが、
声を大にして言います。

「ええ、バッサリと切って下さい」

なぜなら、髪の毛がペタッとする原因は、
髪の重さだったりするからです。


猫毛の人は、髪の毛のコシやハリというものが、
ほとんどないから、悩んでるんですよね?

そのコシもハリもない、という髪の毛は、
長い髪の毛の重さを、支えることができないんです。

あなたの髪の毛の長さ(重さ)が、
髪の毛の根元のボリュームを奪ってる、
という状態になってしまっている状態です。

この重さを取り除いてやる=髪の毛を短くする、
という事が、一番手っ取り早い、猫毛対策なんです。

「どうしてもパーマをかけたい」というのなら、
なおさら、髪の毛を短くすることをオススメします。


その方が、ワックスなどのスタイリング剤を
あまり使わなくて済むからです。

それに、ショートでふんわりパーマ、という髪型だと、
ごく少量のワックスで済みますよね?

つまり、ワックスの重さが少なくて済むんです。

髪の毛が長いときに、その重さに耐えられない猫毛さんは、
当然、スタイリング剤の重さも負担です。

「毛先の方だけウェーブ出てるけど、
 トップ付近はペタンコで、分け目がハッキリ」


この状態に覚えはありませんか?

こうなるくらいなら、いっそバッサリいった方が、
絶対に猫毛対策には効果があります!

何故、こうも断言できるのかと言うと、
私自身が、髪の毛を切ることの効果を知ったからです。

着物を着る予定があったので、なかなか切れなかった
髪の毛を切ったら、ものすごく髪が元気になったんです。

ショートヘアほど短くはなく、肩くらいまでの長さですが、
それでも、かなり髪の毛が元気になりました。

明らかに髪の毛のハリとコシが出ました。

今、頭皮マッサージをやっていますが、
その効果も、髪の毛を切ってからのが出てます。

頭皮からの栄養が、行き渡りやすくい上に、
重みがなくなった分、頭皮への負担も少ないから?

ハッキリとは分かりませんが、私の場合は大きく差が出ました。

育毛したい時も、髪の毛は短いほうが、
効果は出やすいんじゃないでしょうか?

むやみやたらと、「猫毛たるもの、髪の毛は短くあるべし!」
などと言う気はありませんが、本気で猫毛に悩んで、
何とかしたい!と悩んでいらっしゃるなら、
選択肢の1つとして、覚えておいて欲しいと思います。

「髪の毛を切る」って、すごい単純なことなんですが、
意外と盲点だな~と、自分が実感したので、お知らせしましたw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ