昨日の、こういう肌質の方は、顔がたるみやすい
に引き続き、今日は顔のたるみがでやすい顔
紹介したいと思います。

顔には「たるみやすい部分」があります。

その部分に影響が出やすい顔立ち
というのがあるんです。

若い子に人気の、"あの口の形"も
実はたるみやすい口のだったりするんです。

肌質と同じく顔のたるみが気になっている方は、
自分が当てはまってるかどうか、
チェックしてみて下さい。

目、頬、口、あご、など、パーツ別に、
紹介していきますので、
「自分のこの部分はどうなんだろう?」
という感じで、チェックして下さいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

基本的に、ふっくらした丸顔の方は、
顔がたるみやすいです。


骨格的に丸顔の方ではなく、
肉付きが良くて丸顔の方ですね。

顔のたるみは、加齢とともに真皮の弾力が失われ、
表情筋が衰えたことにより、皮膚やお肉が
重力に負けて下がる現象です。

だから、基本的にどのパーツも、
肉付きが良い部分は、たるみやすく、
たるみも目立ちやすいんです。


では、次からパーツ別に紹介します。

【目】
上瞼・目の下ともに、脂肪が多い人は
たるみが出やすいです。

上瞼に脂肪が多いと、目の上部分がたるみ、
目が小さくなったり、垂れ目になる傾向があります。

目の下の脂肪が多い方、特に目の下に段差がある方は、
段差部分にシワも出やすく、たるみも目立ちやすいです。


【頬】
顔の肉付きが良く、下膨れぎみだと、
顔の脂肪を支え切れずたるみやすいです。

いわゆる「ブルドッグ顔」になりやすく、
そのまま放置していると、
フェイスラインも崩れ、顔が四角くなる傾向にあります。

若い頃から、ほうれい線やマリオネットラインが
気になっていた方も多いと思われます。


【口】
いま流行りのアヒル口。

可愛いくはあるのですが、別の見方をすると、
「口元が出ている」ということでもあります。

つまり、口元部分に段差ができるということです。

これは目の下の部分と同じく、
段差部分にシワができやすく、
たるみも目立ちやすいということです。

また、天然のアヒル口ではなくって、
自分でアヒル口にしている方は、
自分で何度も、「口を突き出し、すぼめる」
という動作を繰り返していることになります。

これを続けていると、やっぱり口元に
シワが出来やすくなります。

梅干し口になってしまいますので、
ほどほどにしましょうね。


【顎】
顎は顔の脂肪が最も集まる場所ですので、
ここが小さいと、顔の脂肪を支えきれず、
たるみやすい傾向にあります。

顎がたるむと、二重あごになり、
フェイスラインが崩れます。

また一気に老け感が増す場所でもあるので、
「私は顎が小さい」という自覚がある方は、
早めの対策が必要です。

二重あごにならないように
口元のエクササイズに力を入れるなどして、
顎のたるみ予防に励んで下さい。

顎の小ささでいうと、逆三角形型の顔立ちの方も、
注意が必要なんじゃないでしょうか?



以上、パーツ別の「たるみやすい顔」
紹介しましたが、1つだけ注意があります。

「脂肪を支えきれずたるむ傾向に」という言葉を
多く書いていますが、それを防ぐために痩せるぞ!
という勘違いはしないで下さい。


顔の肉付き、特に頬のあたりの肉付きが多い方が、
それをなくしてしまおうと、過度なダイエットをして
頬のあたりがこそげてしまう事があります。

そうなった場合、たるみはしませんが、
「頬がコケる」という形で老化現象が出ます。

「顔のたるみは、真皮の弾力が失われ、
 表情筋が衰えることによって、
 重力に負けてお肉(脂肪)が下がること」

と書きましたが、真皮の弾力性と表情筋が衰え、
たるむ「中身(脂肪)」がなければ、
その部分はしぼんでコケるだけです。

無茶なダイエットをして、脂肪を減らすことより、
真皮のケアや表情筋を衰えさせないように
努力するようにして下さいね。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品■
オラクル化粧品お試しセット
オラクルお試しセット

即効性のある顔のたるみ
改善効果にビビりました
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSYリフトアップクリームROSY
頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消です

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ