目の下がたるむと、どうしても老けて見えますよね?

その上、目の下のたるみがあると
くまが目立ってしまうという二重苦。


目の下にくまがある、という時点で
何だか疲れて見えるのに、たるみが加わると、
さらに倍率ドンッ!てなもんですよ。

アンチエイジング的には、絶対に押さえておくべき部分です。

ただ、この目の下のたるみの原因って、
いくつかあって、それぞれに対処法が変わってくるので、
まずは、原因を書いていきます。

あなたの目の下のたるみの原因は、
どのパターンに当てはまるか、確認して下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

 
まず1つ目の原因は、目の周りの筋肉の老化です。

目の下のたるみの正体は、実は皮下脂肪なんですが、
目の周辺の筋肉が衰えてくると、この脂肪を支えられなくなり、
だんだん垂れ下がってしまうんです。


目の周りの皮膚も筋肉も、とても薄いので、
衰えやすい上に、脂肪の重さにも弱いんですね。

目の下の脂肪は、体質的に多い人と少ない人がいて、
目が大きい人や、頬骨が張ってる方は、
目の下の脂肪が多く、くまやたるみが出来やすい。

・・・私はこれに当てはまってしまいます。

目が大きいと、まばたきや眼球の動きの負担が大きく、
目の下がたるみやすい、と聞いたことがあるのですが、
皮膚がたるむのが原因だと思ってました。

まさか、皮下脂肪が原因だなんて。

また、2つ目の原因が老廃物がたまってることですが、
この脂肪に関係してきます。

目の周りの血流やリンパの流れが悪い状態が続き、
余分な脂肪や水分、老廃物が排出されないと、
皮下組織の脂肪細胞が増え、目の下のたるみになります。


1つ目、2つ目の原因の相乗効果で、
目の下のたるみが進行してる、というケースが
とても多いんじゃないでしょうか?

そして、私と同じく、その事をご存じない方が多く、
それがさらに、目の下のたるみの原因となってます。

3つ目の原因は油分の多い化粧品を使うことなんですよ。

油分が多い化粧品を使っていると、その化粧品に含まれる、
油性成分や界面活性剤などの成分が、肌の弾力繊維を破壊し、
目の下のたるみを作ってしまいます。


目の下のたるみの原因を、皮膚のたるみだと思ってると、
「ここの弾力やハリを取り戻せば良いんだ!」とばかりに、
目の下に重めのアイクリームを塗ったりしませんか?

「ちょっとリッチに、たっぷりつけて♪」

とか、いつもより多めにつけております!
なんて事になってませんか?

それが、目の下のたるみを、さらに進行させてるかも。

油分が悪いというわけではありません。

肌には水分を与えた後、油分でふたをしないと、
水分が蒸発してしまうので、必要なことではあります。

ただ、そのバランスが大切だということ、
過剰にクリームをつけるのはダメだ、と知ってください。

そして次が4つ目の原因、紫外線による刺激です。

紫外線は、皮膚の真皮層にある、コラーゲンやエラスチンの、
弾力を失わせて、皮膚の弾力を衰えさせます。


それが、目の下のたるみを作ってしまいます。

ここへ来て、ようやく「皮膚の弾力」が出ましたが、
上に書いたとおり、むやみに重いクリームはつけないで下さいね。

紫外線による刺激、それによるコラーゲンなどの減少、
ということが、原因だと知って下さい。

先に書いてしまうと、誤解されやすいので、
最後にもってきましたw


以上が原因なのですが、いかがでした?
「私はこれが原因か~」というものがありました?

とりあえず3つ目の「油分多目の化粧品を使ってる」方は、
水分と油分のバランスを考え直すとか、目元専用美容液を買うとか、
クリームの量を減らすなど、すぐに対応できますねw

問題はすぐに対応できない、「目の周りの筋肉の老化」ですが、
目の下のたるみをとる方法を紹介するので、そちらをご覧下さい。

目の下のたるみをとる方法


■管理人が試した目の下のたるみを改善する美容液・アイクリーム■
オラクル アイフォーミュラ
オラクル アイフォーミュラ

一晩で目の下のたるみが改善され目元ふっくらに

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ