6月25放送の「ヒルナンデス」の中で
パーツモデルの金子エミさんがしている
紫外線対策がいくつか紹介されてました。

その人並みはずれた美しい手足で、
パーツモデル界のトップに君臨する金子エミさん。

パーツモデルをされてる方の手足って、
本当に「人並みはずれた美しさ」なんですよね。

そして、ごまかしがきかない。

そのパーツのコンディションを保つために、
一般の人間では考えられない程に、
気を使ってるし、努力してる。

生まれ持った素材を、常に最高の状態に
保つ努力をされてるんですよね。

そんなパーツモデルさんがやってる
紫外線対策って、一体どれだけすごい事してるんだろう?
って思ってたら、予想よりも「普通のこと」で、
今すぐ真似できるようなものばかり。

これは真似しない理由はないな!と思ったので、
番組内で取り上げられてた、金子エミさんの
紫外線対策方法
を、ここでも紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

金子エミさんの、紫外線対策は
「肌の水分量をあげる」ために家の中で
こういう事をやってますよ、というもの。

肌の水分量を保ち、潤いを保つことが、
最高の紫外線対策になり、美肌を保つことになる、
と考え、ものすごく気を使われてるようです。

では、具体的にどんなことをしているのか、
という事を順番に紹介していきますね。

1. 窓ガラスにUVカット剤を塗る


家の中に居たとしたとしても、
紫外線A波は窓ガラスを通して入ってきます。

それを防ぐために、家の窓にUVカット剤を
塗っている
そうです。

金子エミさんが使ってるUVカット剤は
「UV99.5 100ml」というもので、
ガラスの内側に塗るだけで紫外線を
99.5%カットする優れもの。

お肌に継続的に日焼け止めなどを塗るより、
手間がかからなくて良い、とのこと。

これ、車の窓にも塗っておけば、
屋内で浴びる紫外線量が激減しそうですね。


2. 加湿器で湿度を一定に保つ


金子エミさん宅では、夏でも加湿器を使い
湿度を60~65%にキープしてるそうです。

湿度が60%を切ったら、加湿器を使うんだとか。

肌の水分量を落とさないように、
保てるように、湿度にも気を使ってる、
というか、部屋が乾燥しないようにしてるんでしょう。

なんとなく加湿器というと、冬に使うもの
というイメージがありますが、
言われてみると、夏も必要ですね。

というか、屋外では日差しを浴び、
屋内ではエアコンの風が当たる夏こそ、
部屋の湿度が大事なのかも。


3. ローズヒップ風呂に入る


紫外線によるダメージを受けた肌を
優しく守るために、ローズヒップ風呂に
入るようにしてるそうです。

ローズヒップには、ビタミンCが豊富に含まれているため、
肌の修復をすることが出来る。

だから、紫外線を浴びる前とか、
浴びた後に、ローズヒップ風呂に
入るようにしてる
そうです。

ローズヒップ風呂と言っても、
ローズヒップティーのティーバッグを
お風呂に2つ入れるだけなので、
誰でも真似できますね。

※肌に合う・合わないがありますので、
少しでも合わないと思ったら、
すぐにやめましょう。


以上の3つが、金子エミさんの紫外線対策です。

肌の水分を保つことを徹底しながら、
紫外線ダメージから、肌を守りケアする。

この2つを、ものすごく意識してるな~って思いました。

すぐに真似できそうなものばかりなので、
私も意識ごと、真似したいと思います。

私は夏はエアコンで乾燥するな~と言いつつ、
部屋の湿度を保つように意識したことが
全くなかったので、ここは特に真似したいです。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ