今日は久々の晴れ間でした…が、やっぱり蒸します。

本当に日本の夏ってのは、湿度が高いですね~。

この湿度の高さのせいで、汗が乾かず、
肌の表面は一見、潤って見えるせいで
肌が乾燥してることに気づかないですよね。

これ以外にも、「気がつけば乾燥してる」
ということが夏には多いんです。


肌が乾くと、外からのダメージを受けやすく、
顔のたるみやシワの原因になるのですが、
あまり意識してないが故に、その乾燥を放置しがち。

そんな状態のまま夏を過ごし、
秋を迎えると…大変なことになります(汗)

そうならないように、夏の乾燥肌の原因を
紹介しますので、意識して気をつけるように
してください。

それでは、夏の乾燥肌を引き起こす原因
いくつか挙げていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

原因1:汗をかく


夏は汗を大量にかきます。

この時、肌表面を保護してくれる皮脂膜が流れ出たり、
それによる水分蒸発も増え、肌の内部が
乾燥しやすい状態になります。

また、汗が流れ出る時に、セラミドなどの
肌のバリア部分が流出してしまい、
紫外線による外的ダメージを受けやすくなるので、
肌がどんどん乾燥しやすくなります。

セラミドは、バリア機能だけではなく、
肌の水分を保つ役割もありますので、
セラミドが減少すると、水分が蒸発しやすくなり
やっぱり肌が乾燥します。


原因2:エアコン


これはもう、夏の乾燥肌の1番の原因じゃないかな。

エアコンを使うと、どうしても室内の空気が
乾燥してしまい、肌も乾燥します。

特にエアコンの吹き出し口から出る風が
直撃する場所にいると、「風が直接当たる」という
刺激により、肌の水分が失われます。

これは扇風機にも同じ事が言えます。

扇風機の風が、ずーっと当たってると、
痛く感じることがありますよね?

あれ、肌にとっては刺激なんです。

エアコン・扇風機、どちらを使うにしても、
肌に風が直撃しないように気をつけましょう。

室内の湿度にも気を配りましょう。、


原因3:顔の洗いすぎ


汗をかくと、ベタベタして気持ち悪いもんだから、
何度も洗顔してしまいがち。

でも、これも乾燥の原因の1つ。

洗顔の回数が多い、特にその都度、石鹸を使い
しっかり洗う洗顔の回数が多くなると、
それによって必要な水分や皮脂が
失われてしまいます。

同時に、セラミドも洗い流されてしまうので
肌のバリア機能が弱り、肌が乾燥しやすくなります。

いくら肌がベタついて気持ち悪くても、
過度な洗顔は厳禁です。

石鹸を使った洗顔も、冬と同様に
一日一度が基本です。

それ以上は、過度な洗顔ですので止めましょう。


原因4:紫外線


これはもう説明するまでもないですね。

紫外線を浴びると、肌のターンオーバー周期が乱れ、
保湿機能や新陳代謝が機能しにくくなり、
それが乾燥肌の原因になります。

肌のバリア機能も低下しますので、
どんどん紫外線によるダメージを受けやすくなり、
乾燥しやすくなっていってしまいます。

乾燥の悪循環に陥るんですね。

おまけに、紫外線は肌の弾力やハリを保つ
コラーゲンやエラスチンを破壊するので、
顔のたるみの原因にもなります。

夏の終わりに、何だか肌が疲れた感じになるのは、
だいたい、この乾燥とたるみのせいです。

こうならないように、紫外線対策を
しっかりしましょう。

紫外線対策に大切なのは保湿!


以上、夏の乾燥肌の大きな原因を4つ紹介しました。

こうやって原因を見ていくと、夏って冬以上に
肌の乾燥の原因が多いですね(汗)

かといって、冷房入れないと過ごせないし、
乾燥に負けないよう、それ以上の保湿をして、
しっかり肌を守るしかないですね!

私は石鹸を使わないまでも、頻繁に洗顔してたので、
とりあえずは、その回数を減らそうと思います。

夏が終わった頃、「お疲れ肌」にならないよう、
しっかり保湿していきましょうね。


■管理人が試した夏の保湿に向いてる化粧品■
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。セラミド配合。
クラウンセルクリーム

クラウンセルクリーム

肌バリアが強化され、肌の保水力が上がります
ヴァリアージュ トライアルセット
ヴァリアージュ トライアルセット

肌の保湿・保水力がアップ乾燥小ジワに効果あり

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ