7月1日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」は
「巷で話題の美男美女をつくる美容法SP」ということで、
いま人気の美容法が、たくさん紹介されてました。

おっぱい体操の神藤多喜子さんや、
ゴムバンドでO脚矯正の山本千尋さんとか、
耳たぶ回しの歯医者さん(名前失念)とか。

考案者ご本人がきて、やり方を見せてくれ、
とても分かりやすかったです( ´∀`)

…とか言いつつ、私が注目するのは、
やっぱり顔のたるみ関連w

吉本の美容番長シルクが顔芸のごとく披露してた
ほうれい線が消える美顔筋トレに食いつきましたw

シルク姉さんは、ほうれい線を消すエクササイズとして、
よくほうれい線を伸ばす「舌アイロン」を話題にするけど、
ここまで詳しく紹介してるのを見たのは
始めてだったので、ガン見しましたw

そのガン見して覚えた、シルク姉さんの
ほうれい線が消える美顔筋トレのやり方

紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

シルクねえさんのほうれい線を消す筋トレのやリ方


今から紹介する、シルク姉さんの「ほうれい線を消す筋トレ
舌に力を入れて動かすだけに、正直、キツイです。

ですが、ほうれい線と舌を同時に鍛えられる
筋トレなので、やれば確実に効果は出ますので、
キツくても、途中で投げないで下さい。

では、やり方を紹介していきましょう。


ほうれい線は、小鼻の真横が一番深い。

だから、まずその「ほうれい線が一番深い」所の
裏側に下を入れるようにします。

そのまま、ほうれい線に沿って、
口角あたりまで、舌を下ろします。

次に、上歯茎の上を通って(上歯茎に沿って)
反対側のほうれい線に舌を持っていきます。

この時も、やっぱり口角あたりまでですね。

そこから、また反対側の小鼻の真横、
ほうれい線が一番深い部分に舌を入れます。

そして、また口角まで下ろします。

そこから下歯茎の上を通して(下歯茎に沿って)
舌を元の位置に戻します。

これを1日に右3回、左3回行います。


…文字にすると、すごく分かりにくいので、
伝わりやすいように、もう少し細分化してみますね(汗)

まず、スタートは左側からとします。

ほうれい線が一番深い、左小鼻の真横の裏側に
舌を入れるようにします。

そこから、一度左口角のあたりまで、
ほうれい線に沿って舌を下ろします。

次に左口角から、上歯茎に沿うようにして、
右口角まで舌を持っていきます。

上歯茎→右口角へ舌をもっていく時も、
ほうれい線に沿うようにします。

右口角のあたりにある舌を、
右小鼻の横(右のほうれい線の一番深い部分)の
裏側に入れるようにします。

また、右口角のあたりまで舌を下ろします。

そこから、舌を下歯茎に沿うように
右から左までグルリと動かし、
元の位置(左口角のあたり)まで戻します。

ここまでが1回分です。

少しはわかりやすくなったかな?


こうやって文章にして書きおこすと、
ものすごくややこしいですが、

「左口角→左小鼻→左口角→上歯茎経由で右口角
 →右小鼻→右口角→下歯茎経由で左口角」


というように、口角から小鼻横へ上がって下がったら、
歯茎に沿って逆方向へ動かす、
と覚えてからやると、
全体の流れをつかみやすいです。


マリオネットラインが気になる方は、

「下歯茎に沿って、反対側の口角へ舌を動かす」前に、
口角からマリオネットラインに沿って動かし、
その後で、舌歯茎に沿って逆方向へ


というように動きをプラスすると、
良いんじゃないかな~。

ほうれい線ほど、きちんと触れてなかったけど、
シルク姉さんも、マリオネットラインに沿って
動かしてたみたいですしね。


これ、シルク姉さんは軽々やってますが、
慣れてないと、ものすごく舌が疲れます。

そして、唾液が出ます。

シルク姉さん曰く、この唾液にはムチンという
若返る成分が入っているので、
一石三鳥の運動になる、とのこと。

慣れるまでは、かなりキツく、舌が痛い運動ですが、
舌をグルリと一周させるよりは、楽だと思います。

一気にグルッと回すと、舌の付け根が
めっちゃくちゃ痛いんですよ(汗)

私はそれがツラくて、勝手に左右どちらか
半分ずつに分けてたりしたのでw、
コッチの方法に、切り替えたいと思います。

それにしても、シルク姉さんの舌の動きは、
ほんっと~に滑らかだった。

あそこまで滑らかに動かせるほどに、
ちゃんとエクササイズを続けないと
ダメなんだな~と、反省しました。

ほうれい線を消したいなら、日々の努力を続けなきゃですね。
 

■管理人が試したほうれい線を改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ