今日は雨が降っていて、湿度は高めですが、
涼しくて過ごしやすい日でした。

暑さに弱い私は

「この梅雨が開けてしまったら、
 今日みたいに過ごしやすい日は、
 秋になるまでないんだろうな」

と、雨が続く事を祈ってしまいます。
今年も猛暑になるらしいんですよね…。

そんな暑い夏を乗り越えるために、
ピッタリな果物が、スイカです。

旬の食べ物には、その季節を元気に過ごすための
栄養が豊富に含まれていると言われてますが、
夏の風物詩・スイカにも、夏を過ごすための
栄養素がた~~っぷり詰まってます。

熱中症予防、夏バテ防止という効果が高く、
健康面での効果はもちろん、
スイカには、非常に強い抗酸化作用があり、
多くの美容効果も期待できるんです。


これは、食べない手はないですね?

というか、今から紹介するスイカの効能を読めば、
食べずにはいられなくなりますよw

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
スイカには、女性に嬉しい3つの成分、
リコピン、カリウム、シトルリン
たっぷり含まれています。

それぞれ、どんな効果がある成分なのか
順番に紹介していきます。


<リコピン>
トマトにも含まれている栄養素で、
その抗酸化力の高さで、人気の成分です。

美白、しわ・たるみ予防効果など、
多くの美肌効果があります。

トマトジュースダイエットなんてものが
あることからも分かるように、
脂肪燃焼効果もあります。

スイカは、このリコピンをトマトの
1.4倍含んでいますので、
さらなる美肌効果が期待できるかも。

ちなみに、リコピンは黄色いスイカには
ほとんど含まれていませんので、
赤いスイカを選んぶようにしましょう。



<カリウム>
ミネラルの1種で、体内の水分量を
調節してくれる栄養素です。

スイカはカリウムを多く含み(リンゴより多い)
熱中症、夏バテ防止などの効果があります。

また、余分な塩分を体外へ排出する働きもあり、
むくみ解消の効果があります。


<シトルリン>
あまり聞き慣れない成分ですが、
アミノ酸の一種です。

この成分こそ、スイカに含まれる成分の中で
一番美容効果が高く、貴重な成分です。

シトルリンは、他の野菜や果物には
ほとんど含まれない成分で、
血管を若返らせ、血流を改善する効果があります。

また、抗酸化作用や、コラーゲンの分解を
抑える効果があり、肌を保湿したり、
紫外線から肌を守る効果も高いんです。


利尿作用があり、腎臓の妙薬と言われていて、
むくみ、高血圧、二日酔いに効き、
解熱作用や疲労回復にもなるようです。

…なんか、効果がありすぎて分からない!
って感じになっていますが、

血色の良く、むくみのない美肌になる
と考えると良いでしょう。


解熱作用・疲労回復効果もあるわ、
紫外線にも強いわで、
夏には嬉しい効果が、たっぷりです。


スイカは、上の3つの成分の他にも、

肌の老化やガンを予防する「β-カロテン」
美白効果があり、ビタミンCの酸化を防ぐ「システイン」
体の中に脂肪が溜まらないようにする「イノシトール」

など、多くの栄養素を含みます。

水分ばかり多くて、ほとんど栄養素なんてないんじゃない?
って印象のスイカですが、実はこんなにも栄養素豊富、
美容効果抜群の果物だったんですね~。

しかも、あの糖度の高さにたいして、
100gあたり37kcalしかなく、
なんと、ごぼうよりも低カロリーなんです。
(ごぼうは100gあたり65kcal)

デザート感覚でスイカを食べれば、
糖度の高さで甘みも十分楽しめるし、
カロリーの心配もしなくて良いんです。

種をとるのが面倒だから、という理由で、
食べない方も多いスイカですが、
それは、あまりにも、もったいないです。

スイカは食べ過ぎると、体が冷えるので、
そこにだけ気をつけて、どんどん食べていきましょう。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ