本日7月8日放送の、NHK「あさイチ」では
お麩という、普段は地味で目立たない食材が
取り上げられていました。

地味で目立たないというより、
あまり使わない食材ですよね。

お味噌汁か、すき焼き風な味付けの時に入れるとか、
それくらいしか思い浮かばない…。

私はお麩が好きなので、食べる時は
大量に食べますが(味噌汁にもたっぷり入れる♪)
食べる機会そのものは少ない食材です。

だから、「お麩の特集です」と聞いた時には、
「お麩…何やるの?あ、お腹膨れるしダイエット?」
なんて思ってたんですが…それは大きな間違いでした。

お麩、めっちゃ美肌成分含んでる上に、
その成分が、コラーゲンの生成に
大きく関わってくるだなんて!


ちょっとその「お麩に含まれる美肌成分」と
「コラーゲンとの関係」を詳しく説明しますね。

ある意味、「攻めの紫外線対策」になりそうな
お麩の魅力を知って下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
まずは、お麩に含まれる美肌成分の
説明からしていきますね。

お麩には、「プロリン」というアミノ酸が
めっちゃくちゃ含まれています。

100g当たりの含有量では豆腐が390mg、
ヨーグルトが350mgなのに対して、
お麩(焼き麩)は3800mgもあります。

このプロリン、体内で肌の弾力を保つ
コラーゲンを作る成分になります。


また、紫外線などを受けて壊れてしまった
コラーゲンを修復してくれる働きもある
ようで、
肌のハリの強化や肌荒れの改善に効果があると
言われています。

これは、肌の弾力が気になる人間にはたまらない効果です!

プロリンは体内でも作られる成分ですが、
食べることでさらに効果が得られるそうで、
これは食べない手はないですね。

食べ続ければ、もっちり美肌も夢じゃない!

しかも、お麩は、高タンパク、低カロリー。
おまけに安くて長期保存も効く
という
体重にも、お財布にも優しい食材ですw

続けることに、何の問題もありません。

毎日、お味噌汁を飲む方なら、
苦もなく続けられるんじゃないでしょうか。

私はさっそく、今日の夕食の味噌汁に、
お麩を入れて食べましたw

「私、毎日お味噌汁飲まないんだけど…」
という方も、ご安心ください。

あさイチ内で紹介されてた
お麩研究部に、お味噌汁以外の
お麩を使ったレシピが、たくさん載ってます。

この中から好きな料理を選んで作れば大丈夫!

私は大好きなクルミも一緒に食べられるので、
お麩粉100%のメイプルナッツの麩ァウンドケーキ
に挑戦してみたいかな~って思います。

お麩研究部以外のレシピだと、麩のシナモンシュガー
シナモン好きの私としては狙い目ですね♪

抗糖化作用が高いシナモンと、コラーゲン生成促進のお麩。
なかなかの美容食だと思いません?

…と、私の好みは置いといてw

「お麩 レシピ」で検索すると、たくさん出てきますので、
その中から、自分の好みの「お麩レシピ」を見つけて、
どんどん食生活の中に取り入れていって下さい。

梅雨明け宣言も出てしまい、
紫外線を浴び続ける日々が続いくであろう今、
お麩を食べることが、「内側からの紫外線対策」にも
なると思うので、私はお麩の摂取量を増やしたいと思いますよ~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ