恐ろしいほどの猛暑が続いてます。

家の中でじっとしているだけで
肌も頭皮もベッタベタになります。

あまりにそのベタつきが不愉快なので、
「せめて頭(頭皮)だけでも、スッキリさせてみるか!」
と、この間、紹介した炭酸水シャンプーを
試してみましたw

これが思った以上に、頭皮がスッキリするし、
髪の毛がサラッサラになって気持ちいいのなんの!

癖になりそうです♪

あまりに気持ち良かったので「なんか他にも
炭酸水を使った美容法とかないの?」と
調べてみたら、炭酸水で洗顔するのが人気。

これを知った時に、「炭酸水で顔洗うのか~」
と思ったら、微妙に違ってましたw

それはどっちかって言うと
「炭酸水パック」に近い方法です。

炭酸水パックの方だと、ちょっと刺激が強いので、
肌が弱い方がいきなりやるのは危険
なんですが、
私と同じ勘違いをしてる方が、絶対に居る!

そんな確信をもってしまったので、
「炭酸水で洗顔」のやり方を紹介します。

あ、「炭酸水パック」のやり方についても
紹介しますので、そっちが知りたい方もどうぞ♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

炭酸水で洗顔のやり方


えー、まずは「炭酸水で洗顔」の正確な方法について。

これ、言葉のまんま「炭酸水で顔を洗う」
というのではなく、

炭酸水で泡立てた洗顔ソープで洗顔し、
すすぎも炭酸水で行う。

(肌が弱い方は、すすぎはぬるま湯で)


というのが
「炭酸水で洗顔」の方法なんですね。

きめの細かいクリーミーな泡ができるので
それで顔を洗いましょう。

注意点としては、使う炭酸水は市販のもので良いので
甘味、香料などを加えてないものにすること。

そして肌が弱い方は、様子見しながら行い、
刺激が強いと感じたら、すぐに洗い流すこと。

この2つです。


炭酸水で洗顔の効果


炭酸水で洗顔の効果は、皮脂汚れや毛穴が汚れが
気になる季節には、嬉しいものばかりです。

炭酸ガスにはお肌の皮脂汚れや不要な角質を
お肌から取り除く効果がありますので、
老廃物や毛穴汚れを落としてくれます。

毛穴を引き締めてくれる効果もあるので、
たるみ毛穴に悩んでる方にもオススメ。

また、炭酸水は素肌によい弱酸性であり
抗菌作用がありますので、肌を傷めずに
細菌を抑制してくれるので、
くすみ改善、美白効果も期待できます。

炭酸ガスの効果で、顔の血行がよくなり、
新陳代謝が活発にする効果もあるし、
そちらの効果でも、くすみ抜けするでしょう。

週に3回ほどやるのが良いようですので、
「あ~今日はなんか肌が疲れてるな」と
感じた時にやると良いんじゃないでしょうか。


炭酸水パックのやり方


これもやり方としてはすごく簡単。

市販の炭酸水を1リットル程用意して、
洗面器に入れ、気泡がなくなるまで(5分くらい)
顔を左右に動かし交互につける。


これだけです。

「炭酸水で顔を洗う」じゃなく「顔を浸す」
という感じですね。

私が「炭酸水で洗顔」と聞いて、
まず思い浮かべたのは、コチラの方法でした。

…で、おバカな事に自分の肌の弱さを
すっかり忘れて、炭酸水シャンプーの時に、
そのまま実行しまして(汗)

顔を浸した瞬間、ギャーッ!と叫びました。

「あかん…これはあかんわ。
 肌が弱い(敏感肌)人は、やったらあかんわ」

と、風呂場で涙ぐむはめになりました…( TДT)

炭酸水のシュワシュワという刺激を、
思いっきりなめておりました。

頭皮がな~んともなかったので油断してた。

私とは逆に顔は大丈夫だったけど、
頭皮がダメな方もいらっしゃるようです。

効果はバツグン。

ほんっと~に、一瞬で顔の血行が良くなりましたが、
それ以上に刺激が強かった…。

炭酸水を使った美容法、効果は高いけれど、
刺激も強いようですので、肌が弱い方は
慎重にやりましょうね
(←お前が言うなw)


私も「炭酸水で洗顔」を試す時は、慎重にやります。

炭酸水パックの方は…もうやらないかな。
大人しく炭酸ジェルパックを使います。

炭酸ジェルパックを使った時に、
あんまり刺激を感じなかったから大丈夫!
と、勘違いしてましたが、大丈夫じゃなかった。

炭酸ジェルパックは、ちゃんと刺激が少ないように
作られているんだな~と、ある意味、当たり前の事に
気付く結果となりましたw

化粧品メーカーの皆さんの努力って素晴らしい!


■管理人が試した炭酸ジェルパック


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ