夏真っ盛り!な毎日が続いてますね。

眩しいを通り越して、痛いとすら感じる程の
日差しが肌を刺してくるのが分かります…。

みなさん、このきっつ~い日差しから肌を守るべく、
日焼け止めを塗ったり、日傘や防止などで
紫外線対策はしているのですが、

ちょっとそこまでの買い物だから。
室内に居たから。
旅行中に日焼け止めを塗り忘れた。
洗濯物を取り込む時に日焼けした。

こういう「ちょっとした油断」が積み重なって、
日焼けしちゃった~ってこと、ありがちですよね。

そういう時、「やばい!美白しなくちゃ!」と
いきなり美白化粧品を使ってる方、それダメですよ。


日焼け後のケアは、美白より前にすることが、
たくさんあるんですよ。


というより、日焼けした状態の肌に美白ケアをしても、
肌が受け入れられる状態にないので、効果ありません。

なら、どうすれば良いの、ということで、
今日は「うっかり日焼けした後の正しいケア」
紹介していきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

日焼け後のケア1:とにかく冷やす


日焼けは、紫外線により炎症を起こした状態、
つまり軽い火傷状態にあります。

ですから、火傷と同じくまずは冷やしましょう!

以下の方法がスタンダードです。

氷をビニール袋に入れてお肌を冷やす
氷を入れた水でしぼったタオルを肌に当てる。
保冷剤を薄いガーゼやハンカチなどで包み肌を冷やす

これらの方法のうち、どれでも良いので、
とにかく肌を冷やしましょう。


日焼け後のケア2:徹底的に保湿


肌の赤みや痛みがひいてきたら、保湿します。

日焼けした肌は、紫外線により肌の水分が奪われ、
乾燥した状態にあるので、たっぷり保湿しましょう。


化粧水を惜しみなく使い(普段の3~5倍)
コットンや手を使って、肌にしみこませます。

強く擦ったり、叩いたりすると、
逆効果になるので気をつけて下さい。

摩擦が気になる方は、コットンを使うより、
手の平でのケアの方が良いでしょう。

この時に使用するローションや化粧水は、
高保湿ものを選びましょう。

肌に刺激を感じるときは、敏感肌用のものにするなど、
肌に合わせたものを選んで下さい。


間違っても、いきなり美白化粧品を使わないこと!

美白化粧品って、刺激が強いものが多いので、
肌を冷やす前に使うと、かえって炎症を
起こす原因になってしまいます。

同じくビタミンCが入ったものも、
肌への刺激があるものがあるので、
肌が炎症を起こしているときは、
使わないでくださいね。


<注意>
どんな化粧水を使っても、肌にしみて痛い!
という場合は、化粧水の使用も控えた方が良いです。

こういう場合は、鎮静作用と保湿効果が高いもの、
例えば馬油などで肌を保護しましょう。


化粧水による水分補給よりも、
壊れてしまった肌バリアの代わりに、
馬油で肌を保護させる方を優先するべし。

2日ほど様子を見て、そこからゆっくりとケアし、
通常のケアに戻していきましょう。

どうしても肌に水分を与えたいなら、
馬油を塗った後でどうぞ。

馬油は塗った後でも、化粧水が浸透しますからね。
馬油の上から刺激の極少ない天然成分が多い
化粧水をスプレーするなど、刺激がないケアを
心がけてください。


日焼け後のケア3:乳液やクリームでしっかり蓋


肌への水分補給が終わった後は、
その水分を逃さないように蓋をします。

乳液やクリーム、オイルなどで
肌の水分の蒸発を防ぎます。

ベタベタするくらい、塗りましょう。
ちょっと塗りすぎかな?と思うくらいでOK。

肌が乾いたかな~と思ったら、
保湿&カバーを繰り返すようにしましょう。

肌のベタつきよりも、肌を乾燥させない事を
重要視するようにして下さい。


ここで肌が乾燥したまま放置してしまうと、
より日焼けしやすくなってしまいますし、
それがシワや顔のたるみに繋がります。

肌の水分を逃さないよう、保湿ができるよう、
しっかり蓋をしてくださいね。


日焼け後のケア4:体の中からケア


紫外線にあたると、体内で活性酸素が発生し、
シミやしわなどの老化が進んでしまいます。

これを防ぐため、抗酸化成分を食べ物などで摂り、
体内の活性酸素を除去しましょう。

一番のおすすめは、ビタミンCです。

ビタミンCは抗酸化作用もですが、
美白効果も期待できます。
(日焼け後は、むしろ美白効果に期待)

ビタミンCは柑橘系の果物や、
緑黄色野菜に多く含まれますので、
これらを積極的に食べましょう。

またビタミンCビタミンEを一緒に摂取すると、
日焼けの肌の回復効果がよくなりますので、
出来れば一緒に摂りましょう。

ビタミンEは、アボカドや大豆、ナッツ類に
多く含まれていますよ。

他にも、アスタキサンチンなど、
抗酸化成分は、たくさんあります。

これらをサプリメントで摂ったり 食べたり、
とにかく多くの抗酸化成分を摂りましょう。

アスタキサンチンは、抗酸化作用も高く、
長時間の美白作用もあるのでオススメですよ♪

アスタキサンチンには、抗酸化作用だけじゃなく美白効果まであった!


以上、日焼け後の正しいケア方法の紹介でした。

とにかく「冷やす→保湿(乾燥させない)」
を基本的なケアとして下さい。

それで肌が落ち着いたら、そこで初めて
美白ケアの登場となります。 

そもそも、美白のためには保湿が必要ですしね。
美白したいなら、まず保湿しましょう。

肌を美白したければ保湿しよう!

なにより保湿は毎日行うことで、
ダメージを受けた肌を修復してくれます。

日焼け後の肌ダメージから、早く回復する為にも
徹底的に保湿して、後に引きずらないようにしましょう。


■管理人が試した肌をしっかり保湿する化粧品■
I'm PINCH7日間お試しセット
I'm PINCH 1000円

3日で肌の乾燥改善&潤いが出ます。肌のハリも回復
ヴァリアージュ トライアルセット
ヴァリアージュ トライアルセット

肌の保湿・保水力がアップ乾燥小ジワに効果あり
リマーユ プラセラ原液

リマーユ プラセラ原液トライアル

しっかり保湿するのに肌はサラサラ。肌のハリにも◎

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ