毎日大量の汗を書くため、お茶の摂取量が
ハンパないことになっている今日このごろ。

熱中症対策のため、体の内側からの乾燥予防のため、
ガンガンに飲んでいて、見事に「お茶っ腹」になってますw

…それで、ですね。

こういう「お茶をやたらと飲む時」に
ずぼらな私が毎回考えることが、

「どうせ大量に飲むなら、美容効果の高いお茶が良い」

ってことですw

いや~だって、せっかく飲むのなら
喉の渇きもおさまるし、美容にも良いし、
ってのを狙いたいですよねぇ。

ってことで、今回も美容効果の高いお茶を
探して見つけたのが、ルイボスティーです。

元から美容効果の高いお茶として有名ですが、
なんと熱中症予防効果もあるということで、
思わず「これだ!」と声を上げてしまいましたw

まさに今の私のためにあるようなルイボスティー。
そのルイボスティーの効能を紹介していきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

抗酸化作用が抜群!


ルイボスティーは、ポリフェノールの一種である
プラボノイドを豊富に含まれており、
高い抗酸化作用があります。

また、ルイボスティーには抗酸化物質である
SOD(スーパーオキサイド・ディスムターゼ)が
本当に豊富に含まれています。

このSODという物質は、が、美容の大敵である
活性酸素を無毒化してくれるという働きがあります。


シミ・そばかすなど、肌の老化に関係する
活性酵素を取り除いてくれるので、
アンチエイジング効果バツグンです。

花粉症などのアレルギー反応を抑えたり、
免疫力を高めたりと、健康面での効果も高いです。


フルーツ酸「アルファヒドロキシ酸」で美肌に


ルイボスティーには「アルファヒドロキシ酸」と
呼ばれるフルーツ酸が入っているので、
美肌効果が期待できます。

「アルファヒドロキシ酸」っていうと、
聞き慣れないですが、「AHA」のことですw

スキンケア商品や、サプリなどに使われてますよね?

一番有名な効果は、古い角質を除去して、
肌のターンオーバーを正常化する効果かな?

ルイボスティーは、「アルファヒドロキシ酸」の持つ
これらの効果と抗酸化作用との相乗効果が期待でき、
その分、美肌効果も高くなります。


「AHA」って、肌が弱いと避けがちな成分なんですが、
ルイボスティーだと「内側から摂取」出来るので
肌が弱い方にもオススメですよ♪


熱中症予防に最適!


汗をかくと、水分と一緒に塩分(ナトリウム)が
排出されてしまいます。

この時、水分補給のため水を飲むだけだと、
体液が薄まってしまいます。

ナトリウムやミネラルを一緒に摂らなければ、
正常な体内の水分バランスを保つ事が出来ません。

そこで登場するのが、ルイボスティーです。

ルイボスティーは、ナトリウムやミネラルを
バランスよく含んでいるので、
体内のミネラルの「濃度と量」が取り戻せるんです。


しかも、ノンカフェインなので、
小さいお子さんも安心して飲むことが出来ます。

また、ルイボスティーは、亜鉛・鉄分・カルシウム・
カリウム・マグネシウム・ナトリウムなど
天然の栄養成分がバランス良く含まれています。

このミネラル、人間の体液の構成比と
かなり近い比率で含まれているそうで、
細胞を活性化すると考えられているのだとか。

体内のミネラルバランスも正常に保てるし、
細胞は活性化するしで、熱中症予防の他に、
夏バテ防止効果も期待できるんじゃないかな。


以上、ルイボスティーの効能の中から、
美容面での効果と、熱中症予防効果を紹介しました。

ルイボスティー、アトピー性皮膚炎をはじめとした皮膚疾患、
便秘、体臭予防と、他にも色んな効果がありますので、
今までルイボスティーを飲んだ事がない方は、
これをきっかけに、一度飲んでみて欲しいですね。

それで「あんまり好きな味じゃないな~」って
なった時も、そのままルイボスティーで洗顔したり、
化粧水代わりに使ったりすれば、美肌効果があります
ので、
そっちに使えるという保険もありますしw

ルイボスティー、わりと飲みやすいお茶ですので、
食わず嫌い(飲み嫌い?)してる方は、一度お試しあれ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ