「夏はシャワーで済まします。」
という方、けっこう多いですよね。

今年の夏がかなりの猛暑だと言うこともあり、
例年より多いんじゃないでしょうか。

確かに、夏の浴室って、めっちゃくちゃ暑いし、
お風呂に入るよりシャワーのが手軽で便利です。

でも、体調やお肌のことを考えると、
絶対に夏もお風呂に入った方が良いんです。

特に、食欲がない、疲れがとれない、
体がだるいなどの夏バテの症状がある方は、
絶対にお風呂に入った方が良いんです。


さらに言うなら、お肌のことを考えるなら、
お風呂に入らないのは、とっっても勿体無い!


一日の中で、肌の疲れをリセットするチャンスを
自ら逃しているようなものなんですよ。

夏のお風呂が、いかに美容のため、
健康のために良いか、説明しますので、
いまシャワーで済ませてる方は、ちょっと読んで下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
では夏にお風呂に入ると、こんな美容効果があるよ
というのを、紹介していきますね。

「ああ、私これ当てはまるな~」と
思い当たった方は、入浴した方が良いです。

では、順番に紹介していきます。


冷えによるむくみ解消


ここまで暑いと、どうしても長時間冷房を
入れたままになってしまい、体が冷えます。

冷房以外にも、冷たい飲み物や食べ物を
摂り過ぎてしまったり、とにかく夏は
体の中から冷えてしまうことが多い。

それに加え、オフィスで長時間座りっぱなし、
なんてことになると、体の冷えとの相乗効果で、
血流やリンパの流れが滞り、代謝機能が衰え、
顔や体がむくんでしまいます。

この、むくみを解消するのがお風呂です。

お風呂で温まりつつ、マッサージすれば
血流の流れも良くなり、むくみが解消されます。


顔のくすみ解消


冷えや疲れで、血流の流れが悪くなり、
代謝が悪くなると、ターンオーバーが乱れ、
古い角質がうまく落ちず、顔がくすみます。

これも、むくみと同じく入浴とマッサージで、
血流が促進され、解消されます。

くすみもなくなりますし、肌の透明感もアップします。

「なんかずーっと顔が疲れてるんだけど」
という悩みを持つ方は、試して下さいね。

顔のくすみだけでなく、肌の乾燥も解消できますよ♪


疲れ・肩こり解消


夏の暑さ、その暑さが原因の睡眠不足で
すっかり夏バテになってしまうこと多いですね。

冷房や体の中から冷えることが原因で、
首や肩周辺の筋肉が血行不良になり、
肩こり・首こりが悪化したりと、
体の不調も目立ちます。

これらの「疲れ、こり」も、お風呂に入るだけで
緩和されるんですよ。

冷えも解消されるし、筋肉の緊張がほぐれるんです。

「なんかしんどいから、湯船に浸かるのやめた」
というのは、疲れが溜まってる時には、
むしろ逆効果かも知れません。

ゆっくり湯船に浸かって、マッサージして
その日の疲れは、その日のうちに解消しましょう。


どうです?

夏のお風呂、かなりお役立ちでしょ?
やっぱり、夏もお風呂入らなきゃね~♪

…と言われても、暑いもんは暑い!
と思う方も居ると思います。

そういう方は、涼感タイプの入浴剤を使うと、
入浴中もスーッとするし、入浴後も清涼感が
続くのでオススメです。

長く浸かるのが苦手、という方は、
炭酸入浴剤を使って、血行促進効果をアップとか。

今は色んなグッズや入浴剤があるので、
それを使いながら、できるだけ夏もお風呂に
入るようにして下さい。

ここで疲労感をとって、夏バテ解消しないと、
秋になっても疲れやだるさが続く、
なんてことになりがちなんです。

まだまだ続く夏の暑さに負けないように、
そのダメージを秋まで引きずらないように。

夏のお風呂は大事だということを
忘れないで下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ