最近、やたらと湯シャンという単語を
見かけるので調べてみたら、
「お湯だけで髪を洗うこと」なんですね。

お湯だけでシャンプー=湯シャンです。

本当にお湯だけで、汚れを洗い流して終わり、
という、シンプルすぎる洗髪方法なんですが、

  • 抜け毛が減った
  • 髪が増えた

というように、抜け毛や薄毛に効果が
あるとして、やたらと人気があるんですよ。

ただ、その反面、盲目的に信じてると
ちょっと危険かな~?ってところもあります。

私が見るに湯シャンが向いてる人と
向いていない人はハッキリ分かれます。

  • 湯シャンの何が危険なのか
  • 湯シャンに向いてる人って?
  • そもそも湯シャンのやり方ってどうやるの?

などを説明していきますので、
湯シャンに興味をもった方、
チャレンジしてみたい方は続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

湯シャンのやり方


基本的に、ぬるま湯で時間をかけて
丁寧に洗髪するだけです。

  • 洗面器などに、お湯をためて
    頭皮を揉み洗いする方法

  • シャワーで流しながら洗う方法

この2つの方法がありますが、
主流はシャワーで洗う方です。

どちらの方法にしろ、頭皮の汚れや
皮脂を浮かせるようにして、
丁寧にもみ洗いするのがポイント。


ゴシゴシ擦ると頭皮を傷つけるので
頭皮マッサージをするように揉んで下さい。

汚れ落ちが良くなるし時間短縮にも
なるという理由で綿手袋を付けて
湯シャンしている方も居らっしゃいます。


湯シャンの頻度と始め方


まずは「湯シャン」に慣れていく事から始めます。

いきなり湯シャンにするのではなく
シャンプーを2~3日に1回の頻度にし
徐々に湯シャンに慣れさせていきます。


それにも抵抗がある場合は、
シャンプーの使用量を徐々に減らし
最終的にお湯だけにすると良いですよ。


湯シャンの効果


湯シャンを始めてから
こんな効果があった!という声を
拾っていってみると

  • 抜け毛が減った
  • 髪のボリュームがアップした(増えた)
  • 頭皮のニオイ、痒みがなくなった
  • 髪の毛にハリ・コシが出た
  • 髪がサラサラになった

などの湯シャンの効果を感じてる方が
とても多いです。

湯シャン成功者の意見で多いのが

湯シャンを始めたころは、
髪がギトギトになったけど、
そのうち湯シャンだけで皮脂が
落ちるようになり、今では髪が
サラサラになった


というものです。

ここから察するにシャンプーを
使うことによって奪われすぎてた
頭皮の皮脂バランスが正常に戻り
頭皮が健康になったことで
髪の毛サラサラなどの効果になって
出てるんじゃないか?と私は思ってます。

あと、シャンプーはものによっては
合成界面活性剤が入っていますが
それらが合わなかった人たちが
シャンプーの使用を止めることで
健康になった、というのもあるでしょう。


湯シャンに向いてる人・向いてない人


湯シャンに向いてる人は、ズバリ「乾燥肌の人」です。

洗浄力が強すぎるシャンプーによって
もとから少ない皮脂が奪われてた方は
シャンプーを止めることで、
皮脂を守ることができます。

その皮脂が髪にも行き届くようになり
結果的に健康になります。

また、取り過ぎてた皮脂を補うべく
頭皮がどんどん皮脂を出してた
という場合も、湯シャンにすることで
その必要がなくなるため
皮脂の分泌量が減っていき正常になります。

こういう方は、最初はベタつきますが
そのうち頭皮が

「あれ?これ以上、皮脂を出さなくて良いんじゃない?」

と気づくので、皮脂も丁度良い加減になるでしょう。

要するに「お湯だけ洗顔」と一緒ですよね。

あれも肌の皮脂の取り過ぎを防ぐことで
肌の皮脂バランスを正常に戻し、
肌の状態が良くなる、という
スキンケアですから。

…ということは、です。

「お湯だけ洗顔」と同じように
脂性肌の方には、あまり向いていないんですよ。


元から皮脂が多い方は、
お湯で洗い流すだけだと毛穴の中の
皮脂が残ってしまいます。

それにより毛穴が詰まって
頭皮の健康状態が悪化する恐れがあります。

ひどくなると頭皮が炎症を起こしたり
毛穴づまりにより、髪が細くなったり
薄くなったりと、逆効果になる恐れがあります。


脂性の方は、湯シャンするのは避けた方が良いかも。

またはお湯だけに頼るのを止め
湯シャン用のスカルプローションも
最初から併用するか、ですね。

湯シャン専用スカルプクレンジングローション「すっぴん地肌」

湯シャン用のスカルプローションとは
「頭皮に必要な油分を奪わず
毛穴の汚れや雑菌だけを落とす」
のを目的とした商品です。

これに頼れば全ての人が湯シャンOK!
とはいかないでしょうが
お湯だけに頼るよりよほど良いかと。

特に男性は女性に比べて
皮脂の分泌量が多くなるので
こういったアイテムを活用することを
おすすめします。


湯シャンしてる福山雅治は平気そうだけど?


「あの福山雅治がしてる!」って事で
男の人にも人気の湯シャンですが、
たぶん、彼は乾燥肌なんだと思います。

福山雅治は、お風呂で石鹸を使って
体を洗わない「タモリ式入浴法」で
入浴しているはずです。
(その話で「いいとも」でタモリと
 意気投合してるのを見たことがあります)

その入浴法で何の問題はない!と
言っていたことから考えても
彼は乾燥肌か、乾燥肌ほど行かずとも
皮脂が少なく体臭も少ない人なんでしょう。

彼と同じような体質・肌質の方が
真似て湯シャンするのならともかく
正反対の「皮脂多め」な方が
盲目的に信じるのは止めておきましょう。

まずはあなたご自身の体質や肌質を
考えるところから始めましょう。



女性も同じく。

ロングで脂性な方と、ショートで
乾燥肌の方が同じ結果になるわけがありません。

同じロングでも脂性肌か乾燥肌かで
髪質にかなりの差が生まれます。

自分の髪の長さ・肌質に合ってるか
確認しながら1日おきに湯シャンにしてみる

というように「自分の髪質に合う
湯シャン方法」を探してみましょう

毎日湯シャンせず1日おきにするとか
3日に1度シャンプーするというように
湯シャンの日を作る、という感じに
上手に取り入れてる方も多いですよ。

あなたの髪質にとって最適な
湯シャンのやり方を見つけられたら
良いですね。


(追記)
「ロングで脂性でも湯シャン
 合いましたよ」というコメントを頂きました。

私が調べた範囲では、脂性の髪質で
合わなかったという体験談が
多かったのですが脂性の方でも

「皮脂を取り過ぎて余計に皮脂分泌が
 激しくなってた」


という場合なら脂性でも改善しますよね。

コメントをくださった方は
「皮脂の奪い過ぎによる隠れ乾燥」
だったんじゃないでしょうか?

このように頭皮の状態によっては
脂性でも湯シャンが効果的な
場合もあります。

湯シャンが気になるのでしたら
とりあえず一度は試したら良いと思いますよ。

記事内で紹介したような
トラブルにだけは気をつけつつ
あなたにとっての最適な方法を探し
湯シャンを試して下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ