しじみと言えば、「肝臓に良い食べ物」とか
「二日酔い予防に良い食べ物」なイメージですよね?

こう言われるのは、しじみに含まれる
「オルニチン」に肝臓をサポートする効能が
あるからなんですが、実はオルニチンの効果は
これだけじゃないんです。

オルニチンって、実は美容面においても、
めっちゃくちゃ効果があるんですよ。


この効果を知っちゃうと、しじみの味噌汁を
毎日飲んじゃいたくなるほどですw

それくらい高い高い美容効果を持ってる
オルニチンの効能を含め、
じじみの持つ美容効果を紹介していきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
では、しじみにどんな栄養素が含まれてて、
どんな美容効果があるのか、詳しく説明していきますね。

オルニチンの効能による美肌効果


しじみに含まれる「オルニチン」や「アルギニン」には
成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。


成長ホルモンが増えると、肌の新陳代謝が活発になり、
ターンオーバーを助けてくれますので、
古い角質が定期的に、きちんと剥がれ落ちます。

この働きにより、シミやしわの改善
というような美肌効果が期待できます。

新陳代謝の活発化の影響は、肌だけではなく、
髪の毛や爪の成長促進、腸や血液など
体内の免疫系の強化などの効果もあります。

オルニチンにはコラーゲンの合成を助ける
という働きもあるので、肌のハリ・弾力アップが
期待できますよ。


さまざまなダイエット効果


上で成長ホルモンが増加による
美肌効果について触れましたが、
効果はこれだけじゃありません。

成長ホルモンを分泌が増えることにより、
筋肉を増強するという働きもあります。

筋肉が増えれば、体の基礎代謝が高くなりますので、
脂肪燃焼のよい体になり、効率よく痩せる事ができたり、
太りにくい体質になります。


これはヘタに「ダイエット効果があります」
ってのより嬉しいかもしれない♪


また、しじみには胆汁の分泌を促してくれる
タウリンが多く含まれています。

このタウリン、肝臓の働きを活発にする働きで
有名ですが、コレステロールの増加を押さえてくれる
という有難い働きもあります。

体内の油分の分解も助けてくれるので、
肥満防止になるんですよ。


いつ・どうやって食べるのが良いか


これだけ効果があるなら、早速食べよう!
と思いますよね?

そんな、あなたに一番効果がある食べ方を
紹介したいと思います。

まず、しじみは一旦冷凍させます。

買ってきてすぐ食べるほうが新鮮で良いんじゃ?
って思いますが、しじみは一旦冷凍させると、
オルニチンの量が、格段にアップするんです。


だいたい、7~8倍にまで増えるそうで、
まずは冷凍してしまいましょう。

その冷凍したしじみを使って
「しじみの味噌汁」を作り、夕食時に食べる、
というのが最も効果が高い食べ方のようです。

理想は週に3~4回食べること。

しじみの味噌汁が難しいなら、
佃煮とかで補うのも良いかも知れませんね。

それがダメなら、今はしじみエキスのサプリ
なんてのもありますし、何らかの形で
出来るだけ、しじみの栄養素を摂りたいところです。


以上、しじみの効能を紹介してきました。

総合的に見て「体の中から健康的にキレイになる」
食べ物なんだな~と思います。

「健康的な美人」になる食べ物って感じ。

…しじみの味噌汁、「身が小さくて食べにくいから」
という理由で敬遠しがちだったんですが、
もっと食べておけば良かった。

しじみは、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、
カルシウムに鉄分、ビタミンB郡、など、
さまざまな栄養素を豊富に含んでいる食べ物でもあり、
健康のためにも、もっと積極的に食べたいな~と思いました。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ