「せっかくコラーゲンを摂るのなら、
 一番効果が出る方法を知りたい」

そう思ったので、

コラーゲンの効果が出やすい摂り方

というのを調べました。

すると、出てくる出てくる。

一緒に摂るべきものとか、摂る時間帯とか、
色々と見つかるものですね♪

せっかく調べたので、

  • どんなふうにコラーゲンを摂るのか
  • どのタイミングで飲むのが良いか
  • どんなコラーゲンを選ぶと良いか

などなど、コラーゲンを摂るにあたって、
気をつけて欲しいポイントを
まとめてみました。

今、コラーゲンを飲んでる方も、
これから飲もうと思ってる方も、
読んでみてくださいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
まず、1日に摂取すると良いとされる
コラーゲンの量は、1000~5000mgです。

ただ、顔のたるみにコラーゲンって効果あるの?に、
書いたように、コラーゲンは肌よりも
臓器などの体内器官を優先して回されます。

そのため、コラーゲンを摂取するのと、
コラーゲンが豊富な食材を積極的に摂る、
ということが大切です


まず、臓器などに回す分のコラーゲンを
確保するようにしないと、
いつまで経っても、肌に回ってきませんからね。

コラーゲンの豊富な食材は、
手羽先、軟骨、鶏皮、スジ肉、豚足、レバー、
鯵、鰯、カレイなどが挙げられます。

こういった食材を意識して
積極的に食べるようにて下さい。

コラーゲンは水溶性なので、
スープやだし汁などで煮込む調理法だと、
スープの中に溶け出してしまいます。

そういった料理のときは、
スープごと食べられるメニューにすると
溶け出したコラーゲンも摂取できます。


調理法にも、気を使ってみてください。

また、コラーゲンが体内で合成される時には、
ビタミンCが必要です。

ですから、コラーゲンを多く含む食品や、
サプリメントを摂る時は、
ビタミンCも一緒に摂ると、より効果的です。

ビタミンCには、メラニン色素の沈着を防ぐ
働きもあるので、美白効果も期待できます。


「いつコラーゲンを飲むのが効果的か」
というと、就寝する1~2時間前
ベストですね。

皮膚の新陳代謝が活発になるのが、
夜10時~夜中の2時ころ、という
多くの方が就寝する時間帯なんです。

その活発化する時間帯の前に、
コラーゲンを摂取して、
肌の再生の時に、役立てようという事です。


次に、「どんなコラーゲンを摂るのが良いか」
ですが、これは低分子化されてるものです。

コラーゲンは、分子が大きいと、
体に吸収されにくいんです。

美容ドリンクなどで、コラーゲンを
摂ろうと思っている方は、
ビタミンC配合のものを選ぶと良いですね。


最後に、一番重要なコラーゲンの摂り方を
紹介したいと思います。

それは、毎日続けてコラーゲンを摂取する事です。

一度に大量に摂るよりも、
毎日少しずつ摂る事が大事なんです。

けど、コラーゲンを多く含む食材を
毎日食べるというのは、かなり難しいので、
ここは市販のサプリや、ドリンクなどで
コラーゲンを摂取するのが良いでしょう。

なるべく、「良質・安価・良味」で、
1日分に含まれるコラーゲン量が多いものを選び、
毎日、コラーゲンを補うようにし下さい。

ちなみに、私は「無添加・原材料国産」な
コラーゲンを選ぶようにしてます。

やっぱり毎日摂るものですから、
安全性も考慮したいものですね。

…なんて、色々と条件を書いてきましたが、
結局は、あなたにとって効果があるものが
一番良いコラーゲンではあります。

上の基準を参考にしつつ、
自分にあったコラーゲンを見つけて下さいね。


■管理人が試したコラーゲン


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ