「恋をするとキレイになる」とは
あまりにも有名な格言ですね。

この格言が、現代科学で実証済みの
「事実」であることも、
最近では広く知られてきています。

では、この「恋」が、現実の恋ではなく、
妄想の恋、いわゆる「エア恋愛」でも、
女性をキレイにする効果があるということは、
ご存知ですか?

妄想で擬似的な恋愛をすることによって、
女性ホルモンの分泌量が増し、
肌にも髪にもツヤが増すのだとか。


…これは妄想が得意な私にはうってつけw

頭の中で好き勝手に理想を描くだけで、
キレイになれるなんて
こんな、お手軽美容はございません。

一体、何をどう妄想して、どんな「エア恋愛」を
愉しめば良いのか調べましたw

…さっきからバカなノリで書いてますけど、
妄想恋愛するだけで、色々な効果があるんですよ。

ちょっとバカにしないで、試してみません?

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
恋をすると女性ホルモンが増えるのは、
恋をすると、子孫を残す準備へと身体機能が向かい、
異性にとって魅力的な外見に変わるためです。

つまり外見的に女性らしく、キレイになって、
「私って、こんなに魅力的よ」というアピールのため、
異性を惹きつけるためのホルモン、
つまり女性ホルモンの分泌が活発になるからです。

そのおかげで、恋をするとキレイになるんです。

…なんかえらい原始的ですね。

おサルさんで言うと「お尻が赤くなる」
って変化と似てる気がする…あれは発情期だっけ?

でも、「子孫を残せるアピール」と考えると
やっぱり似てる気がしないでもない。

こう書くと、かなり残念な気持ちになりますが、
おサルさんと違って、人間の女性の外的変化は、


肌がみずみずしく、ツヤとハリが出て、
 ウエストもくびれる

お通じも快調になって、お腹ポッコリが解消

瞳孔が開いて目力もアップ。
 血行が良くなり、顔色が明るくなる



という素晴らしい変化なので、
残念どころか大歓迎!

そんな大歓迎の効果が、妄想恋愛をするだけで
ドバーッと分泌するんだから、
妄想・空想をしない手はないですよね♪


じゃぁ、早速、妄想恋愛しましょう!
…と言われても、私のような妄想上級者はともかくw
「一体どうすれば良いの?」ってなると思うので、
具体的に、どういう事をすれば良いのかを紹介します。


恋愛映画・ドラマを見る


王道中の王道ですが、妄想恋愛の鉄板です。

自分を主人公に重ね合わせて、
まさに「恋愛中の私」を楽しみドキドキすることで、
実際の恋愛と同じように、女性ホルモンの分泌は
盛んになります。

好みの外見の男性が出る映画やドラマ、
または、ストーリーが好み!など、
どっぷりハマるものを選ぶと、効果は高いかも。


恋愛小説・漫画を読む


これも映画やドラマと同じですが、
自分のペースで楽しむことが出来るのが特徴。

あと、必ずしも主人公目線でなくても良いので、
「ちょっと脇役の彼」を目当てにして
恋愛を楽しむことも出来ますw

「なんで主人公はコッチに行くかな?
 私なら、こっちの彼の方が絶対良いわ!」

なんて言いつつ、「こっちの彼」との恋愛を
頭の中で繰り広げたりも出来ます。


好きな芸能人をつくる


これも鉄板ですよね。

好きな芸能人とエア恋愛を楽しむことは
もちろん効果的なんですが、
「この人、素敵だな」と思うだけでも、
女性ホルモンの分泌量は増えます。

なので、特に1人に絞る必要はありませんw

あの人も素敵、この人も素敵だわ~♪
と、色んなイケメンで目の保養をしつつ、
女性ホルモンの分泌を増やしちゃいましょう。

もちろん、好きな芸能人とデートするなら、
というように、妄想を発展させていくのも◎


道行く人で妄想恋愛


…これは上級編かも知んないw

いつもの通勤路や、街中で好みの男性を発見したら、
その人とデートする妄想をします。

「友達の友達を紹介されたら彼だった」
なんていうストーリーを作って、
そこから恋人に至るまでを楽しむとか、
可能性は無限大!

…だけど、登場人物以外は完全に
自分制作in脳内、が求められるので、
想像力がある人向けですね。

芸能人編と同じく「素敵だな」と思うくらいが楽かも。


……なんか文章にして書いてると、
自分がちょっと危ない人になった気がしますが、
頭の中は誰にも覗かれませんw

それに妄想恋愛は、キレイになれるだけでなく、
ストレス解消になるなど、
精神的な安定も得られるというメリットもあります。

女性ホルモンが増えてキレイになれるし、
リラックスも出来るんですから、
試してみても損はありませんよ~。

…じゃ、私、近所にイケメンが居ないか探してくるっ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ