コラーゲンと言えば、泣く子も黙る(?)美肌成分です。

アンチエイジングに興味がない方でも知ってる、
というか、「女性なら誰でも知ってる!」と
言っても過言ではないと思います。

そのコラーゲンですが、美肌良いだけでなく
たるみにも効果があります。

むしろコラーゲンを補給しないことには
顔のたるみって改善しないんじゃないかな?

「そんな大げさなw」

と思った方、表情筋を鍛えるだけで大丈夫、
とか思ってたりします?

それはちょっと、難しいかも知れませんね~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
もちろん、表情筋を鍛えるためのエクササイズは
絶対に必要になってきます。

使わなくなって衰えた筋肉を鍛えて、
顔のたるみを引き上げるために必要ですから。

だけど、それだけじゃダメなんです。

それを維持するために人間の皮膚
(顔だと真皮ですね)を丈夫にして、
弾力を保つためには、コラーゲンが必要なんです。

顔の筋肉を鍛えるだけでは、顔の弾力は戻りません。

だから弾力を取り戻すためには
コラーゲンが必要なんです。

…ちょっと分かりにくいかな?

なら、ちょっと想像してみてください。

表情筋を鍛えて、皮膚を引っ張りあげました。
でも、その引っ張りあげた皮膚そのものに
弾力がなく「たるんたるん」な状態だったら?

その状態、若返ってると言えます?

アンチエイジング的な意味での
顔のたるみ解消は、全く叶ってませんよね。

そう考えると、

表情筋を鍛えた「顔の筋力」+コラーゲンで補った「肌の弾力」

これこそが、顔のたるみ改善の2大要素であることが
分かっていただけたんじゃないかな~と思います。


正確に言うと、真皮はコラーゲンとエラスチンと、
その他という成分で構成されていますが、
真皮のうち、70%がコラーゲンで構成されています。

つまり、コラーゲンを制するものは、肌の弾力を制するんですっ!

なら、そのコラーゲンを増やすにはどうしたら良いか。

コラーゲンを多く含む食材(手羽先、レバー、
エビ、肉や魚の軟骨・皮など)を意識して食べるか、
あとはサプリや粉末で摂取することになります。

食事だけで、満足な量のコラーゲンを摂取するのは
けっこう大変なことなので、上手にサプリを利用しましょう。

コラーゲンサプリ、粉末コラーゲン、
コラーゲンドリンクなど、最近は手軽に摂取できる
コラーゲン関連商品がたくさんあるので
ご自分に一番合いそうなサプリを選んで下さい。

ちなみに私は、分子が低分子化されてるなど
吸収されやすいものを選んでます。

選ぶときの基準は、やっぱり体内に入れるものですから、
無添加100%・原材料国産、と安全性にもこだわって
その基準をクリアしたものの中から選んでます。

それプラス、なるべくニオイがないもの。

コラーゲンって、ちょっと癖のあるニオイがするので、
購入者レビューを読んで、ニオイが少ないと評判の
コラーゲンをなるべく選んでます。

そうしないと、毎日続けるの大変だし。

あなたも、自分なりの基準や向き不向きを考えて、
自分に合いそうなコラーゲンを選んでくださいね~。


■管理人が試したコラーゲン


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ